1. トップ
  2. 節約・マネー

かまいたち濱家のツッコミが炸裂!わが家の限界節約ルール

ESSE編集部
2020.08.06
  • この記事を
    シェア

ESSE読者がアイデアやテクニックを駆使し、限界まで知恵をしぼって編み出した節約術を紹介する「限界節約術」。今回は夏の節約術を集めてみました!

「涼しい」「楽しい」「ラク」と三拍子そろった夏に最適なワザを紹介。子ども時代は節約家庭だったというお笑い芸人、かまいたちの濱家隆一さんのツッコミつきで、お楽しみください。

かまいたち・濱家隆一さんもびっくり!読者の限界ギリギリ節約術を集めました

正面ツッコミをする様子
トイレットペーパーは1回5切れまで、という読者に「日によって出る量変わるやん!」と濱家さん

●トイレットペーパーは5切れ目まで!

娘が使いすぎてトイレをつまらせたのを機に、1回5切れ(シート)までと決めました。おかげでトイレのつまりとは無縁になり、ペーパー代も年間3600円節約できちゃいました!
(Y.Sさん・神奈川県)

●古着やシーツでウエスをつくる

着古した服やシーツを適当なサイズに切り、キッチンでペーパータオル代わりに使ってから捨てています。リビングに置いたら、夫もティッシュ感覚で使ってくれるように。
(S.Nさん・大阪府)

●ティッシュは鼻をかむときだけ使い、ほかはトイレットペーパー!

こぼしたものをふき取るのなら、トイレットペーパーでも十分。ティッシュ2箱分がトイレットペーパー1ロール分に置き換えられ、年間でトータル1000円の節約に♡
(S.Kさん・兵庫県)

横ツッコミをする様子
「いっそ鼻もかんだらええ!」(濱家さん)

●人に不快な思いをさせたら10円払う

私がジャッジし、夫や子どもが専用箱にチャリーン。言葉で注意しても効き目がなかったのに、罰金にしたら効果てきめんでした。貯まったら、私へのごほうび資金にします♪
(K.Sさん・愛知県)

●バスタオルは3人ふいてから洗う

子どもたちは時間差でお風呂から出て、1枚のバスタオルで順に3人分ふき上げてしまいます。まだ体も小さいのでいけますよ。最後に鏡をふいてから洗濯機に入れて回しています。
(S.Yさん・滋賀県)

●子どものシャンプーは半押しまで

1プッシュだと、泡が立ちすぎて洗い流すのにも時間がかかるので、子どもは半プッシュに。シャンプーのつめ替え頻度が減ったような(笑)
(C.Hさん・東京都)

指を指す様子「毎回同じ量出せるんか?」(濱家さん)

●欲しいものがあるときはいらないものを売る

子どもが欲しいオモチャをせがんだら、「今あるものをひとつ売って買おうね」と伝えています。不要なオモチャを自ら選ぶことで、ものの見きわめ方や整理整頓能力もアップ!
(N.Kさん・神奈川県)

●『もったいないばあさん』という絵本を読み聞かせる

米粒を残したり、水を出しっぱなしにするとキャラの強いおばあさんが叱ってくれる『もったいないばあさん』という絵本。自然と子どもたちが「もったいない」を意識してくれるように。
(M.Nさん・新潟県)

濱家さんも思わずツッコんだ「わが家のルール」ですが、じつはどの家庭にも存在していたりして!?
発売中のESSE9月号では、その他にも水道光熱費や食費、レジャー費などに関するみんなの節約アイデアが満載! ぜひチェックしてみてください。

<撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>

【濱家隆一さん】

1983年、大阪府生まれ。お笑いコンビ「かまいたち」のツッコミ担当。キングオブコント2017優勝、2019M‐1グランプリ準優勝などの実績を重ね、人気急上昇中。現在はテレビ番組などで活躍。特技はマジックと料理

ESSE9月号

ESSE9月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/上野樹里さん 全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中! 詳細・購入はこちらから

購入