1. トップ
  2. 節約・マネー

年間貯蓄100万円超えな人のスッキリ財布とネット懸賞ワザ

ESSE編集部
2020.08.19
  • この記事を
    シェア

最近話題のコード決済。スマホひとつで支払いがスマートにできて、家計管理もラクと人気です。年間貯蓄110万円! という貯め上手な読者のKさん(33歳)も、コード決済を愛用するキャッシュレス派。その一方で、財布も上手に使いこなしていました。その使い分けテクを拝見!

お財布お札カード
コード決済に変えたらお財布がスッキリ!

予備費とカード類をきっちり管理!達人の財布術

家計のお金とこづかいを2つのペイを使い分けて管理しているKさん。
「もともと財布2個を使い分けていましたが、おかげでバッグの中もスッキリ!」
コード決済以外での支払いを管理するために、やはり財布は必須。その中身には貯まるコツがぎっしりありました。

●あえて遠いコンビニのポイントカードをつくる

近くのコンビニで使えるポイントカードをつくり、毎日立ち寄って出費が増えた失敗が。
「あえて遠いコンビニで使えるカードにして、目的なく店に寄る悪いクセを解消しました」

ポンタお試し引換券Pontaポイントを「お試し引換券」に交換すると、ローソンの商品を通常より安く試せます。“ポン活”も、かしこく利用。

●日用品は月に1回まとめ買いしてポイント2重取り

スーパー買い物日用品は、ドラッグストアのポイント10倍の日に月予算1万5000円でまとめ買い。楽天カードで支払って楽天ポイントもゲット。
「店のポイントは週半ばの牛乳などの買いたしに」

●使わないポイントカードは財布に入れない

ポイントカードポイント好きで、以前は財布にカードがぎっしり。
「手元にカードがあるとついムダづかいすると気づいて、よく使うカードだけ財布に」
残りはカードケースに入れて別で保管しています。

●現金は予備で3万円だけもつ

現金は予備で3万円だけ財布へ。
「郵便局や100均などカードが使えない店の支払い、大勢で外食したときの精算用に使います」
残金が1万円をきったら、3万円になるように補充。

スマホでプチ稼ぎも!ネット懸賞攻略法

主婦の間で大人気の“ネット懸賞”。「インスタグラムの懸賞がよく当たる」というKさんの必勝法は?

●Kさん流必勝法

イラスト当たれ~!1:「インスタグラム」で懸賞用アカウントをつくるべし

「インスタの懸賞は手軽で、当選確率もけっこう高いんです」
専用のアカウントをつくると内容が統一されて、同じ趣味をもつ人とコミュニケーションがとりやすいうえ、個人情報を限定できて安心。

2:懸賞好きをフォローして情報収集!

インスタグラムで懸賞好きな人をフォローして、おトクな情報を収集。
「ハッシュタグ(#)で『懸賞仲間募集』『懸賞情報』などと検索すると、懸賞好きな人が見つかります。興味がある人をフォローして」

3:レジャーの気持ちで楽しむべし

自分が好きで、楽しんでできる懸賞を選ぶのが成功の秘訣。
「隙間時間に楽しみたい人は、ツイッターで『#プレゼント企画』で検索を。コンビニ好きなら、コンビニ系の懸賞は当選者数が多くて狙い目です」

●Kさんのオススメ懸賞サイト

「プレモノ」

洗剤お茶アイスなどイオンユーザー必見のお手軽懸賞。新製品から商品を選んで応募できるサイト。
「毎回、洗剤とお菓子1個ずつぐらい当たっています。イオンで使えるクーポンも多数あり、イオンユーザーなら、試さないと損です!」

「サンプル百貨店」

日用品たくさん新商品が割安に試せるサイト。
「数か月に1回新商品が一堂に集まるイベントがあり、抽選に当選して参加すると食品やお酒、化粧品など、びっくりする量の商品をゲットできます」

昔ながらのお財布と、便利なスマホ。それぞれのアイテムのいいとこどりで家計をスマートに管理して、貯蓄アップを!

<イラスト/かわべしおん 取材・文/ESSE編集部>