1. トップ
  2. 節約・マネー

伊勢エビの殻をみそ汁に。ずん・飯尾さんの絶品飯<ワリカツ!>

飯尾和樹
2020.01.04
  • この記事を
    シェア

「ワリカツ! ~おトクな割引生活~」とは、お笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹さんが全国各地の商店街を巡り、サイコロを振って出た金額で割引商品を買い、3食をつくる人気コーナー。朝の人気情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系・月~金曜日午前9時50分~11時25分)にて毎週木曜日に放送中です。

飯尾さんが割引商品でつくる、アイデアいっぱいの節約料理をご紹介。今回は三重県を舞台に1泊2日のロケ。伊勢、志摩、鳥羽など各地のお店や市場を巡ります。

ずん・飯尾さん
ずん・飯尾さんが節約料理をご紹介!

伊勢の魚介を満喫!ずん飯尾さんのワリカツ!レシピ

●今じゃ魚の名前も忘れた煮つけ

志摩の道の駅では、半額の魚を発見。ギンガメアジやアズキマスなど地元ならではの魚を手に入れました。

漫画1【ざっくり! 材料とつくり方】
(1) 魚はウロコと内臓を取り、サッと湯通しして臭みを取る。ナスはヘタを除き、縦半分に切り、皮に切り込みを入れる。

(2) 鍋に水を熱し、みりん、酒、しょうゆ、薄切りにしたショウガを加える。煮立ったら、(1)の魚を入れ、はちみつを加える。落としブタをして煮込む。

(3) フライパンに油を引かず熱し、ナスに焼き色がつくまで両面を焼く。魚を器に盛り、煮汁にサッと浸したナスとともに器に盛る。

●伊勢エビのえび反りみそ汁~サポーターはエノキ~

鳥羽の鮮魚市場で購入したのは小ぶりの伊勢エビ。価格は2000円でした。

漫画2
【ざっくり! 材料とつくり方】
(1) 伊勢エビは殻をむく。エノキダケは食べやすい長さに切る。

(2) 鍋に水を注いで火にかけ、殻を加えて煮立たせる。

(3) みそを溶かし入れ、エノキダケを加える。殻とともにみそ汁を器に盛り、ネギ(小口切り)を散らす

「ワリカツ! ~おトクな割引生活~」のレシピをマンガで紹介する『ワリカツ! 月報』はESSEでも連載中。番組で紹介したおトクネタなどもチェックしてみてください。

<マンガ/シベリカ子>

【飯尾和樹さん】

1968年、東京都生まれ。2000年、相方・「やす」とお笑いコンビ「ずん」を結成する。コンビとしての活動はもちろん、ドラマや映画でも活躍の場を広げている。共働き家庭で育ち、幼い頃から食事の支度をする機会が多く、料理が得意