1. トップ
  2. 節約・マネー

豆腐、モヤシ、ちくわも主役に!食費節約とっておきレシピ

ESSE編集部
2020.02.19
  • この記事を
    シェア

ESSE読者300人にアンケートをしたところ、財布がピンチのときの3大節約食材は、モヤシ、ちくわ、豆腐と判明。
「でも、節約食材って料理の主役としてはどうなの!?」という声も。

そこで、人気インスタグラマー・MAYAさんに、とっておきの節約レシピを教えてもらいました。

豆腐のお好み焼き
とろろがなくてもふわふわ! 豆腐のお好み焼き

豆腐、モヤシ、ちくわ。節約食材をおいしく食べきる!

ただ料理に使うだけではなく、どうせなら楽しく食べられて、家族にも笑顔になってもらえるレシピを考案。食材のうま味を生かす自信があります!

●豆腐のお好み焼き

未完成のお好み焼き豆腐ならではのしっとり感とふわふわ感が絶品です。とろろがなくてもふわふわのお好み焼きが完成!

【材料(4枚分)】

・豆腐(木綿) 2丁
・キャベツ(千切り) 1個
・長ネギ(小口切り) 1本
・A[小麦粉、水各1カップ 紅ショウガ100g 天かす大さじ4 昆布茶小さじ2]
・サラダ油 小さじ4
・豚こま肉 200g
・中濃ソース、青のり、カツオ節、マヨネーズ 適量

【つくり方】

(1) ボウルに豆腐を入れて木ベラでよく潰し、キャベツと長ネギ、Aを入れてよく混ぜる。

(2) フライパンにサラダ油小さじ1を中火で熱し、(1)を1/4量流し入れて丸く広げる。豚肉50gを広げて上にのせ、片面が焼けたら上下を返し、フライ返しなどで押しつけながら裏面も焼いて取り出す。同様にして計4枚焼く。

(3) 中濃ソース、青のり、カツオ節、マヨネーズをかけていただく。

[1枚分564kcal]

●モヤシと豚肉のピリ辛混ぜご飯

モヤシと豚肉のピリ辛混ぜご飯
モヤシと豚肉は相性抜群!

モヤシのゆで汁でうま味たっぷりにご飯を炊き上げる一品。豚肉のコクとネギダレでご飯がすすみます!

【材料(4人分)】

・モヤシ 2袋
・豚こま肉 200g
・米 2合
・A[しょうゆ大さじ4 水大さじ2 砂糖大さじ1 豆板醤、ニンニク(チューブ)各小さじ1 ラー油(好みで)適量]
・万能ネギ(小口切り) 適量
・しょうゆ、酒 各小さじ2
・ゴマ油 適量

【つくり方】

(1) タレをつくる。Aとネギを混ぜ合わせる。

お鍋にモヤシ(2) 豚肉にしょうゆと酒をもみ込む。フライパンにゴマ油を入れて、中火で熱してさっと豚肉を炒めたら取り出す。鍋にたっぷりの湯を沸かし、モヤシを入れて3分ほどゆでて取り出す。このとき、ゆで汁は粗熱をとり、とっておく。

(3) 炊飯器の内釡に洗った米を入れ、(2)の豚肉をのせて、白米2合の目盛りまでモヤシのゆで汁を入れて普通に炊く。炊き上がったら底からすくいあげるようにして混ぜる。

(4) (3)を4等分にして皿に盛り、それぞれに(2)のモヤシを1/4量ずつのせ、タレと一緒にいただく。

[1人分477kcal]

●ちくわのロシアンフライ丼

ちくわのロシアンフライ丼冷蔵庫の余り食材ならなんでもつめてOK。なにが入っているかお楽しみ。ハズレなしのルーレットスタートです!

【材料(4人分)】

・ちくわ 12本
・ジャガイモ 小1個
・ウインナソーセージ 8本
・スティックチーズ 4本
・A[卵2個 小麦粉1と1/2カップ 水1カップ]
・パン粉 2カップ
・サラダ油 適量
・キャベツ(千切り) 1/3個
・温かいご飯 茶碗4杯分
・中濃ソース、いりゴマ(白) 好みで

【つくり方】

(1) ジャガイモの皮をむいて、ちくわの穴の大きさに合わせて細切りにし、耐熱容器に入れる。ふんわりとラップをして、電子レンジ(600W)で2分加熱する。

ソーセージやチーズが入ったちくわ(2) ちくわ各4本にそれぞれ、ウインナソーセージを2本ずつ、スティックチーズを1本ずつ、ジャガイモを適量つめる。ジャガイモは、ちくわの穴の端から端まで届くように数を調整してつめる。

(3) 混ぜ合わせたAに(2)のちくわをくぐらせ、パン粉をまぶす。鍋にサラダ油を3cm深さになるように入れて170℃に熱し、ちくわを入れてこんがりとキツネ色になるまで揚げ、取り出す。

(4) 器にご飯を盛り、キャベツを1/4量ずつのせ、(3)のちくわフライを3本ずつのせる。好みで中濃ソースといりゴマをかけていただく。

[1人分1052kcal]

MAYAさんの絶品おかずは、安いのにこのボリューム! 気になるレシピがあったらぜひ試してみてください。

<取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【MAYAさん】

東京都在住。単身赴任中の夫、長男、長女、二男の5人家族で、食事の投稿が人気のインスタグラマー(@heavydrinker)。著書に『冷凍ラクおかず』(扶桑社刊)など

冷凍ラクおかず

メインおかず、サブおかず、ごはんや麺ものなど、定番おかずから一皿料理まで毎日のごはん作りに役立つ114品を紹介しています。

購入