1. トップ
  2. 節約・マネー

5人家族で週5000円。1人分約150円の節約献立をのぞき見

ESSE編集部
2020.01.30
  • この記事を
    シェア

家族が喜ぶおかずをボリュームたっぷりに並べたいけど、食費も抑えたい…。
「安く買って全部使いきる」を徹底して月の食費を5人暮らしなのに5000円に抑えるインスタグラマーあみんさんの節約献立を紹介します。

レシピを見ながら調理する女性
家族に好評だったレシピを書いてストック。献立に迷ったときも欠かせない存在です

安く買った食材を使いきってボリューム献立を実現!

買い物は週末に、2つのスーパーをはしごして特売品を中心に購入。1週間分の献立を決め、その日のうちに肉をすべて下ごしらえして冷凍保存するというあみんさん。献立をつくるときに心がけていることを教えてもらいました。

●食費が減る献立づくり3カ条

1:ボリュームと品数は死守!
メイン+副菜2種類+汁物が基本。お皿いっぱいに盛りつけて見た目の迫力も忘れずに。
「これだけつくっても材料費は1食800円以下! 食材の使いきりにもつながっています」

2:味つけはシンプルに
凝った珍しい味つけは、子どもたちが手を出さないことも…。
「定番の味を間違いなくつくれば残さず食べてくれます。基本の調味料だけでつくれるので、食品ロスの防止にも」

3:メニューに統一感を出して満足度アップ
和風、洋風、中華風と、献立のテイストをそろえるのもポイント。
「ファミレス気分が味わえると、子どもたちも喜んでくれます。夫も満足してくれるので、外食は月1回程度に」

<献立決めに迷わない!値段入りレシピファイル>

レシピファイル
レシピはここから探します

家族に好評だったレシピを書いてストック。材料別やレシピの価格別に検索でき、献立に迷ったときも解決してくれる欠かせない存在。
「ファイルのおかげで献立も調理もラクラクです」

品数もボリュームも満点!和・洋・中の節約献立

お買い得品や下味冷凍のお肉を生かしたボリュームメニューの数々を公開! 和風、洋風、中華風と、おうち外食のような楽しいメニューにも注目です。

●和風【ショウガ焼き献立】1人分159円

ショウガ焼き献立
・小松菜とシメジのゴマあえ
・豚のショウガ焼き
・ちくわとピーマンのキンピラ

ショウガ焼きに加えた薄切りタマネギが、甘味とジューシーさをプラス。生野菜を添えて彩りとボリューム感を。
「小松菜とシメジのゴマあえ、油揚げのみそ汁のほか、つくりおきのキンピラも加え、なんと1人分159円に」

<POINT>ショウガ焼きは、下味冷凍を使ってあとは焼くだけ!

ジップロックに入っている豚の生姜焼き冷凍中に肉に味がしみ込むため、味が濃くなりすぎないよう、タレはやや少なめに漬け込むのがコツ。朝、冷蔵庫に移せば、夕方には解凍できているので、下ごしらえの必要がなく時短にも。

●洋風【ナポリタン献立】1人分148円

ナポリタン献立
・コールスローサラダ
・エリンギとベーコンのバターしょうゆ炒め
・ナポリタン
・コンソメスープ
・ガーリックトースト

買い物前日によくつくるのが、“あるもの”を大集合させた冷蔵庫一掃献立。「冷凍下味肉のストックがきれたら、ウインナーでカバーできるナポリタンが活躍。副菜とスープも残り野菜が主役です。トーストを添えてカフェ風に」

<POINT>半端に残ったカニかまとキャベツをサラダで使いきり

お皿にのったカニカマ2本だけ残ったカニかまを活用。細く裂いて、キャベツのざく切り、キュウリの薄切りと合わせ、マヨネーズ、塩、コショウであえる。カニかまの風味と赤い色が食欲をそそる一品。

●中華【あんかけから揚げ献立】1人分152円

あんかけから揚げ献立
・中華スープ
・春雨サラダ
・あんかけから揚げ
・パラパラチャーハン

家族に人気のから揚げは、週2回登場することも。その場合、2回目はアレンジを加えて飽きさせない工夫を。
「チャーハンは、ご飯を卵にからめてから炒めるとパラパラに。スープはモヤシでシャキシャキ食感をプラスします」

<POINT>下味冷凍の塩から揚げを野菜あんでボリュームアップ!

ジップロックに入っている塩から揚げ細切りのピーマンやニンジンを入れた甘酢あんを、揚げたてのから揚げに。見た目のボリューム感と、腹もちもアップ。
「子どもたちも肉と一緒に野菜をたっぷり食べてくれます」
※1人分の料理の価格は、あみんさん調べです。

節約献立とは思えないほど、バラエティに富んだあみんさん家の食卓。ぜひ参考にしてみてください!

<撮影/林ひろし 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【あみんさん(34歳)】

会社員の夫(33歳)、長女(7歳)、長男(4歳)、二男(2歳)の5人家族。週4日、経理事務のパートへ。食費節約や家計管理について、インスタグラム(@a_min296)で発信