増税後の現金払いは損!クレジットカードが得する本当の理由
綿島琴美
2019.09.10

消費税の増税が近づいてきました。価格改定が生じているものに関して、お知らせがきたりと増税への実感が出てきた人も多いのではないでしょうか? オンライン家計簿サービス「Zaim」の家計プランナーである綿島琴美さんに、今すぐにできる増税対策についてお伺いしました。

すぐできる増税の目玉対策はクレジットカードを上手に使いこなすこと

増税にあたり、これまでと生活を変えることはありますか?
節約を意識している人が大半です(Zaimの調査より)
「消費税増税が、どれくらい自分たちの生活にインパクトがあるんだろう…?」と心配な方も多くいらっしゃると思います。Zaimで実施した調査でもおよそ半数の方が「普段の節約を意識する!」と回答されています。

とはいえ、2%の負担を抑えるための「節制」っていったいどれくらい…? そこで、すぐ取り入れられる増税対策が、「キャッシュレス決済時のポイント還元制度」です。
食料品などの軽減税率の施策はよく知られていますが、じつはもうひとつの目玉対策になっています。

これは、お店で商品やサービスを購入する際、クレジットカード、電子マネー、QRコード決済などキャッシュレス決済を選択するだけで購入額の最大5%のポイントが付与されるなんともわかりやすくうれしい制度。どうせ増税になるのなら、使わない手はありません!

ただ、いろんなサービスがありすぎてどう使えばいいか不安…という方も多いと思います。
それに各社が実施するポイント還元のキャンペーンにもついつい振り回されがち。複数を使い回すと「どれにいくら残高がある?」とわからなくなり、ストレスになることもありますよね。そのため、できるだけ「私が使いやすいサービス」という視点で絞り込んでみるのがオススメ。
今すぐできることは、すでに持っているお手持ちのクレジットカードの有効活用をしてみることです。

●クレジットカードは夫婦で共有。シンプルだしポイントも貯まる!

楽天カードのオンライン画面
Zaimの履歴画面
簡単にできるのが、クレジットカードの「使い分けと絞り込み」。私はクレジットカードは家族用と個人用、それぞれ 1枚ずつ利用しています。

まず、家族用として使うのは楽天のクレジットカードのみ。家族カードを利用し夫婦で共有し、支出は別々の場所にいてもすべてこのカードで支払うようにしています。ひとつ、と決めてしまえば履歴確認もわかりやすくラクちん。オンライン画面でクレジットカード決済履歴をみるだけでおおよその家計チェックはOKです。オンライン家計簿サービスへ連携すれば、購入の履歴内容も反映されるので、お財布からの出費と合わせて一覧化できてとても便利です。

それに楽天はなんといっても会費が無料! そしてネット通販を利用する際のポイント還元率の高さは大きな魅力です。購入の決済を一つのサービスにまとめておけば、あっという間にポイントはサクサク貯まるし、使い忘れて消滅ということもナシ。夫婦でまとめて使えるのでポイントが貯まるのも早く、家計管理もラクちん。使わない手はありません。

●クレカを5枚まで登録できる「Kyash」も便利すぎ!

kyashホームページの画面
kyashホームページより
またもう1枚、私の個人的な支出用としてはよく利用している百貨店のクレジットカードを契約。ただ、これは持ち歩かず、「Kyash(キャッシュ)」というクレジットカードに連携して使っています。
このKyashというサービスは別のクレジットカードやデビッドカードを5枚まで登録できる新しいタイプのプリペイドカードです。もともと手持ちだったカードをここにまとめておけば、さらに身軽なキャッシュレス生活ができちゃうんです。

そしてこのカードのもっともうれしいところは、Kyashを通して使うだけで 2%のキャッシュバックがあること(2019年10月以降は1%)! 私の場合は百貨店カードなど、もともと登録したクレジットカードポイントとの2重取りができるんです。
ぜひ皆さんももっともよく使うクレカと連動してみてください。

●もうカードで重たい財布はいらない!コンパクトで外出もラクに

クレジットカードとお財布私はこれらの2枚のカードと、現金しか使えないお店に備えて 1000円札1枚をスマホケースに入れています。買い物の際も迷うことなくどちらかのカードを使えば、家計もお小遣い管理もシンプルです。荷物も少なくさっと外出することができてラクちんです。

10月からの増税対策のひとつとして、まずは本格的なキャッシュレス生活にシフトしていくのがオススメですよ。

【綿島琴美さん】
オンライン家計簿サービス「Zaim」執行役員CCO、家計プランナー・2級ファイナンシャル・プランニング技能士として家計相談も行う。現在時短勤務中、趣味は家とオフィスの整理収納