子どもが望んだ日は外食。それでも食費が節約できる理由

お米をとぐ様子

節約アドバイザーは言うまでもなくどんなに忙しくても自炊は基本(写真はイメージです)