モヤシをごちそうに!節約を極めた読者のとっておきレシピ
ESSE編集部
2019.03.27

家計に大きく響く食費をどう抑えるか? その救世主ともいえるのが“激安食材”。
とことん安い食材にこだわったレシピを、ESSE読者に調査! とっておきの4品を紹介します。

激安食材を活用した、みんなの限界節約ご飯はこれ!

安く手に入れた食材を無難に料理して食卓に並べるのは、もはや当たり前。
限界節約に挑むESSE読者たちは、いろんなアイデアを駆使して、おいしさはもちろん、見た目の美しさまで限界にこだわっていました。

●たっぷりモヤシの豚ぺい焼き

豚ぺい焼き
激安食材のモヤシが、豪華な一品に!
あっさりしたモヤシがソースなどで食べごたえのある味になり、迫力もたっぷり。具材と一緒にチーズを巻き込むと子どもが大喜び。
Kさん(神奈川県・41歳)

<つくり方>
モヤシは、豚こま切れ肉、残り野菜(キャベツなど)とともに炒め、塩、コショウで味をととのえる。半熟状の薄焼き卵の上にのせてオムレツのように折りたたみ、皿に盛る。好みでマヨネーズ、ソース、カツオ節、青のりをかける。

●ひと口懐かしピザ

ひと口懐かしピザ
ギョーザの皮で!
冷蔵庫にある具材とチーズをのせて焼くだけ。ピザよりも軽い食感で、スナック感覚で食べられると子どもたちにも好評です。
Yさん(東京都・40歳)

<つくり方>
ギョーザの皮にオリーブオイルを薄く塗り、トマトソース、タマネギ、ピーマン、ウインナソーセージなどの好みの具をのせ、ピザ用チーズをふりかける。トースターでチーズがとろけるまで焼く。

●モヤシのミートソースパスタ

モヤシのミートソースパスタ1袋19円のモヤシでかさましし、1人分の麺代をカット。水分が多いので、しっかりした味つけのミートソースと合わせるのがキモです。
Nさん(静岡県・49歳)

<つくり方>
沸騰した鍋にスパゲティとモヤシを時間差で入れてゆでる。ゆで上がったら、水気をきって器に盛り、温めたミートソース(市販)をかける。麺80〜100gプラスモヤシ1袋で2人分の量になる。

●ポテサラ入りサモサ

ポテサラ入りサモサ外はカリッ、中はとろーりの食感が最高! ご飯にもお酒にも合うので、あと1品欲しいときや、おうちパーティに重宝しています。
Oさん(東京都・40歳)

<つくり方>
ギョーザの皮にポテトサラダとピザ用チーズをのせ三角形に包み、キツネ色になるまで揚げる。

食材にお金をかけなくても、アイデアしだいで、安くておいしい、見た目も大満足な食卓はつくれます!
気になるレシピがあったら、ぜひつくってみてください。

<撮影/林紘輝 取材・文/ESSE編集部>