1. トップ
  2. 節約・マネー

ペットボトルの水を凍らせて扇風機の前に置くとひんやり!夏の節約ベストアイデア集

2016.07.17
  • この記事を
    シェア

 暑くて電気や水をついたくさん使いがちな夏。毎年、どの家庭でも節約のために知恵を絞っているのでは?実際に夏に体験してみて、「効果あり!」と感じた節約ワザを皆さんから集めてみました!

エアコン効率をアップして節約!

・ペットボトルを凍らせて扇風機の前に置き、室内の空気を冷やす

室内の空気を冷やす エアコンの温度は高めにし、扇風機と併用。このとき、扇風機の前に水を入れて凍らせたペットボトルを置くと涼しく感じます(群馬県・Sさん)。扇風機と人の間に凍らせたペットボトル5本を置いて実験したところ、シャツの表面温度が3~4℃下がったという結果も(東京電力調べ)

・室外機はヨシズでカバー

室外機はヨシズでカバー 室外機に直射日光が当たると熱をもって効率が下がるので、ヨシズで日陰をつくっています。ただし、室外機をぴったり囲うと熱を放出しにくくなり逆効果。日陰になるよう、ヨシズを壁に立てかけています(東京都・Hさん)

・エアコンの近くを布で仕切り、家族で一緒に過ごす

エアコンの近くを布で仕切る エアコンを使うときには、近くに布を下げて部屋を仕切ります。その中で家族一緒に過ごし、できるだけ狭い範囲でエアコンを使うように(東京都・Oさん)

・子どもの帰宅後は凍らせたハンドタオルで体をふく

凍らせたハンドタオルで体をふく ハンドタオルを水に濡らして絞り、冷凍庫に常備。子どもが帰ってきたらこれで体をふいてあげると、すっと汗が引いてすっきりするようです(静岡県・Kさん)

・ミント入りの氷をつくる

ミント入りの氷をつくる ミントの葉を入れて氷をつくり、水やアイスティーに入れるとそれだけで涼しく感じるから不思議(静岡県・Aさん)

・ゴーヤでグリーンカーテン

ゴーヤでグリーンカーテン ベランダでゴーヤを育てると、部屋の中がぐんと涼しく。収穫も楽しみもあって一石二鳥です(岡山県・Iさん)。窓辺にゴーヤの緑のカーテンを設置したところ、設置しない場合より冷房負荷が約51%低減したという実験結果も(東京電力調べ)

エアコンを使わず、涼しく過ごして節約!

・氷柱花で涼む

氷柱花で涼む 自宅で“氷柱花”をつくって食卓に飾っています。牛乳パックに水と花を入れ、冷凍庫でひと晩かけて凍らせるだけ。これをガラスのお皿に飾るととっても涼しげです(京都府・Hさん)

・スリッパはイグサ素材に変える

スリッパはイグサ素材に変える
畳の上を歩いているような足触りで、暑くて湿度が高い日も快適(千葉県・Sさん)

次ページその他の電気代を節約
1 2