<モチコの節約遊び術>小麦と油を混ぜ混ぜ!子どもが喜ぶ粘土に
  • この記事を
    シェア

2019.01.16

年末年始にレジャー費を使いすぎて節約したいときや、寒くてお出かけしたくない日は、お家の中で遊んでみませんか?

インスタグラムの育児漫画が約16万人のフォロワーに愛読されているモチコさんが、小さな子どもも大満足の楽しい遊びを提案してくれました。

粘土遊び

あれとあれを混ぜれば完成!安全でおいしそう(?)な「粘土遊び」

今回は、家にあるもので、ある定番オモチャをつくってみました!
試したのは、子どもの体調がすぐれず幼稚園をお休みしたはずなのに、なぜか元気が有り余ってる日。あるあるですよね。

「おかあさん、なにしてあそぶ?」と言う4歳の長女・イチコに、塗り絵を提案しても折り紙を提案しても却下され…。
そんなときふとひらめき、「お母さん今からスペシャルなオモチャつくるわ!」と宣言。
さて、なにをつくったでしょう?

【材料】
・小麦 100g
・水 50ml
・油 大さじ1
・塩 ひとつまみ

これをボウルで混ぜ合わせ、できあがったのは…。
なにかわかりますか? 食べ物ではないですよ!

小麦粘土答えは小麦粘土! イチコは純粋に喜んでくれました。よかった…!

どハマり!そして1歳の長男・二太郎は、初めて見る謎の塊に興味津々。
おっかなびっくり触ったところ、どハマり!

2人で粘土を取り合いながら遊んでくれました。
市販のものと違い、食べられるものだけでできているので、万が一口に入れてしまっても比較的安心。とはいえ食べ物ではないので、小さいお子さんは要注意です。

わが家も二太郎が口に入れないかヒヤヒヤでしたが「食べ物ではない」と思っているのか大丈夫でした。ほっ。

●マンネリ化したら竹ぐしを投入!

途中マンネリ化してきたところでアイテム、竹ぐしを追加!
点や線を引くのに使い、イチコがつくったものは…。

ひよこひよこ! すっごく上手~!(親バカ)

二太郎も負けじとつくります!

バーベル?…なにこれ。バーベル? うん、じょ、上手〜!

●続いて、絵の具を追加してみます

その後イチコに「白ばっかりあきた!」と言われたので、絵の具で色をつけました。
食紅なら食べても心配ないのですが、わが家にあるのは水彩絵の具のみ。二太郎、食べんといてや。

そして、見つけた絵の具はまさかの黄緑と黒のみ。
子ども番組の、「お粘土」が得意なお姉さんになりきって、絵の具をちょいたしして「コネコネ〜コネコネ〜」したところ、できあがったものは…

よもぎ団子どう見てもよもぎ団子。おいしそう。

こんな感じでひとしきり遊びました。1時間近く楽しめたのではないでしょうか。

●小麦粘土は冷蔵庫へ。おいしそうなので誤食注意!

つくった粘土はしばらく遊べるとのことだったので、ビニール袋で密閉して冷蔵庫へ。

夫夫「このよもぎもちみたいんなに? 食べ物?」
私「食べられへんで!(焦)」

なんてことがわが家でありましたので、おいしそうな作品は要注意です。
小麦粉そのままの白や、茶色なんかもおいしいものに見えそう…。

3日後にまた遊びましたが、カビなどは生えておらず、乾燥もしておらず、普通に使えました。

家遊びに困ったときだけでなく、粘土を増やしたいとき、オリジナルの色の粘土がほしいときなど、ぜひつくってみてくださいね!

【今回かかった金額:材料費約20円】

【モチコ】
4歳の娘、1歳の息子に日々ツッコミを入れながら生きている関西人主婦。インスタグラム@mochicodiaryで子育てあるあるを発信しフォロワー多数。著書に『育児ってこんなに笑えるんや!』(ぴあ刊)。ブログ「かぞくばか」も更新中

育児ってこんなに笑えるんや!

イチコちゃんがかわいくて、おもしろすぎると話題☆“笑いのショー"で子育ての疲れや不安も吹き飛ばせること間違いなし!