小銭は月に1回お清め!知っておきたい金運アップテク
  • この記事を
    シェア

2018.12.31

2019年も目前。新しい年からは、ちょっとした金運アップの開運テクを意識してみませんか?

占星術師のkeikoさん、占い師・風水師の愛新覚羅ゆうはんさん、古神道数秘術家の中井耀香さんに、お金に好かれるテクニックを教えてもらいました。

2019年こそお金持ちに!実践したい金運アップの開運テク

●「ちょっと痛いな」と感じる金額の募金を月に1度の習慣にする

金運アップ「世の中のためになにかをしている」という貢献意識が大切なので、ちょっと痛いくらいの金額の募金が効果的。「まずは500円以上を目指しましょう。月に1度の習慣にすることで運気はどんどん上昇。ただし、コンビニで少額のお釣りを募金したり、小銭を減らす目的では“処分”になり、募金とは言えないので気をつけて」(Keikoさん)

●アロマの香りをお札につけるとお金が舞い戻る!

アロマオイルをしみ込ませたティッシュをお札入れに忍ばせると、お札に香りの記憶がすり込まれて再び舞い戻るように!

「おすすめの香りは、高貴なサンダルウッド(白檀)や龍神が好きな桃、柑橘系。オレンジ、レモン、グレープフルーツの香りは手に入れやすく、お金との相性もバツグンです」(愛新覚羅ゆうはんさん)

●牡牛座と蠍座の新月の日に財布を新調する

金運を司る牡牛座と蠍座で新月が起こる2019年5月5日、10月28日に財布を新調すると金運がアップ。購入は新月から3日以内に。

2019年はこの日!
5月5日(日)~ 5月7日(火)
10月28日(月)~ 10月30日(水)

「新調した財布に1万円札を入れて満月まで枕元に置いておき、満月の日(5月19日、11月12日)から使い始めます。買い物や食事など、ちょっとリッチな使い方をするといいでしょう」(Keikoさん)

●小銭を洗ってお金のエネルギーを浄化

金運アップ人の手と場所を渡り歩き、疲れ果てた小銭は、1か月に1回程度、水道水で洗ってお清め。

「きれいになった小銭を出し入れすると、金運が活発になり、お金が呼び込めるように。さらに、小銭はみんなと一緒が好き。お札とは別に小銭入れなどにまとめて入れ、たまにふってあげると喜んで仲間を連れてきてくれますよ」(中井耀香さん)

●教えてくれた人
【Keikoさん】

占星術師。(社)ルナロジー教会代表理事。星や宇宙のエネルギーを読みとり、アドバイスを行う。著書に『新月・満月のパワーウイッシュ Keiko的 宇宙にエコヒイキされる願いの書き方』(講談社刊)など

【愛新覚羅(あいしんかくら)ゆうはんさん】
占い師・風水師。中国・黒龍江省生まれ。清朝の皇帝、愛新覚羅一族の流れをくむ。著書に『驚くほどお金を引き寄せる!龍神風水』(日本文芸社刊)など

【中井耀香(ようか)さん】
古神道数秘術家。和暦を使った開運アドバイスや、正しい神社の知識を伝える。著書に『神様にごひいきされる すごい「神社参り」』(KADOKAWA刊)など

<イラスト/中根ゆたか 取材・文/ESSE編集部>

新月・満月のパワーウィッシュ Keiko的 宇宙にエコヒイキされる願いの書き方

今まであなたの願いがなぜ叶わなかったのか、これからどうすれば叶えられるのか、本書を読めば深く理解できる。今日からあなたも「パワーウィッシュ」をスタート!


驚くほどお金を引き寄せる!龍神風水

いま龍神ブーム!龍神に愛され、つながることができれば、絶大なパワーで運命のバックアップをしてもらえます。あなたの開運財布や宝くじ必勝法がわかる守護龍占い付き!


ESSE(エッセ)2019年新年特大号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/上野樹里

全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

神様にごひいきされる すごい「神社参り」

マイ神社を決めれば勝手に願いが叶いだす!神様に「ホウレンソウ」に行く。お賽銭は「3・6・9」の数で。お願いは「小さなこと」からステップアップ!誕生日でわかる!