金運アップの財布習慣4つ!ATMに行くなら午前中に
  • この記事を
    シェア

2019.01.06

2019年こそ、しっかりお金を貯めたい! と思っている人は多いはず。
開運セラピストの紫月香帆さんは、「お金が居心地のいい財布を目指せば、金運がアップします」と語ります。

ここでは紫月さんに、金運がアップする4つの財布習慣を教えてもらいました。

2019年に実践したい!金運がアップする財布習慣

●馬蹄(ばてい)や王冠モチーフのチャームをつける

イラスト黄色のお財布に王冠や馬蹄財布やキーケースにチャームをつけると、金運アップに効果的。
「金運の神様はさみしがり屋なので、キラキラ光るものは自分の仲間だと思って寄ってきます。とくに、あらゆる運気を集めるといわれる馬蹄や、富と権力の象徴である王冠のモチーフがおすすめ」

●部屋の西側や、暗いところで休ませる

イラストたんす1日使った財布は、バッグから出して休ませると、金運が上昇!
「できれば家の西側で、引き出しなど暗くて静かな場所に」
毎回財布をバッグから出すのが面倒なら、バッグごと暗くて静かな棚に置いたり、フックにかけたりし、床に直置きするのは避けましょう。

●ATMや銀行に行くなら午前中がベスト

イラスト女性二人時計銀行お金をおろしたり振り込んだりするために銀行やATMを使うときは、金運上昇の気が流れている午前中に。
「世の中のお金の動きがスタートする朝は、お金の流れも活気づく時間。そうすると、お金の動きに敏感になってムダづかいが減り、貯蓄力もアップします!」

●使っていない古い財布は粗塩で清めてから処分する

イラスト女性お財布にお塩使い道のない古い財布を処分したい場合は、白い布か紙に包み、これまで働いてくれたことに感謝しながら、粗塩で清めましょう。
「不燃ゴミと同じ捨て方でかまいませんが、ほかのゴミを一緒にするのは避けて。神社などでお焚き上げしてもらえばさらに金運アップ!」

●教えてくれた人
【紫月香帆(しづきかほ)さん】

開運セラピスト。豊富な知識を生かした開運鑑定と、暮らしに添ったアドバイスに定評がある。著書に『やってはいけない風水』(河出書房新社刊)など

<イラスト/中根ゆたか 取材・文/ESSE編集部>

やってはいけない風水

日常の何気ない行為が運気ダウンの原因だった!?場所や行動別のNGポイントを多数紹介、解決法もズバッと伝授します!