金運の神様に愛される財布のつくり方!ラッキーカラーは?
  • この記事を
    シェア

2019.01.04

「お金が貯まる年にしたい!」そんな願いを叶えるには、神様の力を借りるのが近道かも!? 
開運セラピストの紫月香帆さんに、お金が貯まるようになる財布のつくり方を教えてもらいました。

金運アップしたいなら、お金が居心地のいい財布を目指しましょう

イラスト黄色のお財布お金の家ともいえる財布は、居心地のいい空間を心がけるだけで、金運がアップします。
「お札を折らずに入れられる長財布がおすすめ。お札の向きをそろえて入れ、すっきりと整理しておくようにしましょう」と、紫月さん。

「金運の神様はプライドが高くてわがままなので、レシートでいっぱいだったり、金運以外に関するお守りが入っていたりすると、機嫌を損ねてしまいます」とも。

また、ゴールドのほか、2019年のラッキーカラーでもある黄色や茶色、ベージュなども開運効果のある色。

「買い替えたいと考えているなら、“張(はる)”財布=新春で、年始はよいタイミング。誕生日や記念日もおすすめです」

●まとまったお札を入れる

新しい財布を使い始めるときは、お札を多めに入れると金運がアップします。お財布にいつもこのくらい入っているのが普通と覚え込ませるつもりで、少し多めを心がけて。

●キャッシュカードとクレジットカードは分けて入れる

お金を使うためにあるクレジットカードと、貯めることもできるキャッシュカードを分けて入れることで気の流れが整い、お金の使い方が上手に。お札はキャッシュカード側に!

●ゴールドが最強カラー。ジップタイプがおすすめ

財布の色は、ゴールドが最強。茶色やベージュ、黄色もよいでしょう。金運を弱めるとされる赤は避けて。さらに、ジップタイプの長財布なら、金運を守って逃しません。

●牛革などの天然素材を選ぶ

素材は革製で、高級感のあるものをチョイス。天然の革の財布は、自然界のエネルギーをとり入れることができます。布製の財布は、汚れや厄を吸収しやすいので避けましょう。

●買い替えの目安は3年

財布で金運アップが期待できる目安は約3年。それ以降はパワーが目減りするので、3年ほどで買い替えるのが理想的。可能なら、以前と同価格か、それ以上のものにしましょう。

●こんな財布はダメ財布!

イラスト赤いお財布レシート沢山・お金に関係のないお守りが入っている
・レシートが入れっぱなし
・汚れやキズが目立つ

「レシートやカード類でパンパンにふくらんでいる、雑に扱っていて汚れやキズがついているなどは、お金が寄りつかないダメな財布です」
ひとつでも当てはまったら、改善してみては。

●教えてくれた人
【紫月香帆(しづきかほ)さん】

開運セラピスト。豊富な知識を生かした開運鑑定と、暮らしに添ったアドバイスに定評がある。著書に『間取りとインテリアのHAPPY風水』(エクスナレッジ刊)など

<イラスト/中根ゆたか 取材・文/ESSE編集部>

間取りとインテリアのHAPPY風水

ひと目でわかる!五感別・パワーガイド。部屋別インテリア開運術。願いをかなえる間取り21。運気を変える!よい土地・悪い土地