水道・光熱費が高い人には共通点が…固定費を削減する方法
2018.12.27
  • この記事を
    シェア

冬、頭を悩ませるのが、ついついふくらみがちな暖房費。快適に冬を乗り切るためには仕方ない…とあきらめてしまうのは早すぎます!

固定費のなかでもボリュームが大きい「水道・光熱費」「通信費」「保険料」「住居費」。「この4大固定費を見直せば、家計の負担は大幅に減らせます」と話すのは、家計再生コンサルタント・横山光昭さん。

本格的な寒さ到来の前に、水道・光熱費の見直しのコツと上手な削り方を教えてもらいました。

電気や水はタダじゃない。まずは意識を変えることからトライ!

「水道・光熱費が高い人の家に行くと、見ていないのにテレビがつけっぱなし、暖房が効きすぎて部屋が暑いなど、どこかゆるい部分が目につきます。まずは『電気や水はタダじゃない』という意識を持つだけで、行動が変わりますよ」と、横山さん。

家族と一緒に、「リビングOK」「キッチンOK」とゲーム感覚で点検するのを習慣化してみて。

●みんなの水道・光熱費事情を参考に、まずは現状をチェック

・水道・光熱費平均額 2万2008円
・電気代平均額 1万634円
・ガス代平均額 4762円
・水道代平均額 5795円

上の数字は、全国の勤労者世帯のうち4人世帯の平均月額(総務省統計局「家計調査」2017年)。あなたの家と比べてどうでしょう?

「最近は、電気やガスの自由化でおトクなプランが続々と出ています。まずはシミュレーションして、安くなるならすぐ乗り換えを。会社によっては消費電力の“見える化”など、節電しやすいサービスもあります」

●節水シャワーヘッドに変えると、水道代だけでなくガス代も減る!

節水シャワーヘッド
節水シャワーヘッドにつけかえるだけでも水道代・ガス代の削減に
節水シャワーヘッドは、シャワーの穴を小さくするなどして水量を抑える優れもの。
「水量が減れば沸かすガス代も減るので、水・ガスともにムダをカットできて一石二鳥です」

たとえば、40℃のお湯が毎分12リットルから10リットルになったと仮定し、10分間シャワーを浴びた場合で、水道代を163円/平米として計算すると、ガス代は年間約3546円、水道代は年間約1190円おトクに!
(電力・ガス比較サイト「エネチェンジ」調べ)

●“つけっぱなし”の習慣は絶対NG!

つけっぱなしはNGチリツモで大きなムダを生むのが、“つけっぱなし”の習慣。
「人がいない部屋の電気は消す、歯みがき中は水を止めるなど、できることから始めましょう。意外な効果に驚くはず」

たとえば、54Wの白熱灯1灯の点灯時間を1日1時間短縮した場合、年間で電気19.71kWhの電気を削減でき、年間530円おトクに!
(資源エネルギー庁「仮定の省エネ徹底ガイド春夏秋冬」)

●電気代の高い家電を知り、重点的に節約する

電気代の高い家電から節電すれば、効率よく出費カットに。
「エアコンの設定温度を1°C下げる、乾燥機は衣類をまとめて回す回数を減らすなど、ちょっとした気配りが効を奏します」

おもな家電の年間電気代はこちら。

・エアコン 2万2032円
・冷蔵庫 9531円
・温水洗浄便座 6426円
・テレビ 2214円
※すべて2016年度仕様の家電で、エアコンは冷房能力2.8kW、冷蔵庫は350~400L、温水洗浄便座は貯湯式、テレビは40V型の場合(年間消費電力は資源エネルギー庁「省エネ性能カタログ」を参照)

●待機電力を意識する

待機電力家電の多くは使っていないときでも、待機電力がかかります。
「もっともかかるのはテレビなどの映像・音響製品、次がガス給湯器。使わないときは主電源をきる習慣をつけましょう」

たとえば、7.97Wの給湯器を24時間オンにした場合、年間1885円かかることに。
(電力・ガス比較サイト「エネチェンジ」調べ)

●よく使う電球はLEDに

白熱灯をLEDに替えるだけで、消費電力は約8分の1に。
「きれた電球から、LEDにつけ替えを。費用はかかっても、白熱球の寿命3~6か月に対してLEDは約11年で結果的におトクに」

60Wの白熱灯から7.3WのLED電球に交換し、一日8時間使用した場合の消費電力(料金)を比べてみると、LEDは47円/月、白熱灯は389円/月。
よって4個替えると月1368円おトクに!
(電力・ガス比較サイト「エネチェンジ」調べ)

さあ、できることから早速チャレンジ! 今年の冬は水道・光熱費のスリム化を目指しましょう。

●教えてくれた人
【横山光昭さん】

ファイナンシャルプランナー。マイエフピー代表。家計再生コンサルタントとして、独自の貯金プログラムで1万人以上の家計の悩みを解決。著書に『マンガでよくわかる ビンボー習慣をやめてお金持ちになる本』(扶桑社刊)、『年収300万円でも絶対貯まる!脳タイプ別ハッピー貯金生活』(扶桑社刊)など

<イラスト/石川恭子 取材・文/ESSE編集部>

マンガでよくわかる ビンボー習慣をやめてお金持ちになる本

「完璧主義」「能天気」「お人よし」「無計画」の4つのタイプに分けることができるビンボー習慣。そんなビンボー習慣を見直すことに成功した8人の主婦の実例をマンガで紹介!


年収300万円でも絶対貯まる!脳タイプ別ハッピー貯金生活

自分の「脳タイプ」を知ればだれでもみるみるお金が貯まります。右脳or左脳?男脳or女脳?脳タイプは全部で4つ!あなたはどのタイプ?