おトクなタイミングは「ちょっと遅れて」「真逆」が正解!節約で400万円貯めた人の買い物術
  • この記事を
    シェア

2016.07.07

 買い物は、タイミングが命!おトクに買うタイミングを逃さなければ、同じものでも安く手に入ります。

 今回は、そんなことはわかっているけれど、なかなか実践できない!という方に向け、節約で400万円貯めた、主婦の私・hanaが実践している、頑張らなくてもトクする「タイミング節約法」を紹介します。

「タイミング節約法」

節約するならマスト! 買い物の3つの心得

1.周りよりちょっと遅く買う

 みんながコレ欲しい!と思っている時期は、当然値段も上がります。なので、今すぐ必要なもの以外は、ちょっと遅れて購入。それだけでも節約に!
たとえば…

・スーパーは閉店間際の割引を狙う
・クリスマス、お正月のおせちやオードブル、恵方巻き、などの季節行事の食べ物。長期保存できないので、行事当日の夕方〜翌日には安くなっていることが多い
・暖房家電は、春先に買う
・新生活が始まったあとに、新生活用品を買う(入学用品、家電、家具等)
・手帳は4月始まりのものは5月以降、1月始まりのものは2月以降に割引開始
・衣類は、福袋が終わったあとのセールでしっかり試着して安く似合うものを買う

2.ハイブランドな衣類はオークションで真逆の季節に買う

ハイブランドな衣類はオークションで真逆の季節に買う オークション、フリマは季節はずれのものを狙いましょう! 夏にコート、冬に半袖など、需要がないものは競争率が低いため、安くお宝商品が手に入りやすいです。

3.激安イベントを狙い撃ち
 私は、お買い物イベントに向けて買うものを事前にピックアップしています。家電やすでに買うことが決まっている物は、年の初めに写真のような自作の年間計画表に書き込み、おトクなタイミングを逃しません。

<イベント開催の目安> ※年度によって異なります
・無印良品週間(3月、4月、6月、10月、11月ごろ)・・・全商品10%オフ。無印良品は文房具や写真アルバム、収納用品などの定番商品は数年後も同じものがあることがほとんど。追加するときもそろえやすくてお気に入りです

無印良品週間・楽天スーパーセール(3月、6月、9月、12月ごろ):半額以下の商品がいっぱい
・楽天お買い物マラソン(毎月):還元ポイントUP。楽天はポイントを貯めやすい!イベントを活用すれば、普通に買い物するだけでどんどんポイントが貯まります

楽天お買い物マラソン ほかにも、近所のスーパーや行きつけのお店があれば、セールやイベントの周期をリサーチしておトクに利用しています。

私が決めている買い物ルール

 最後に、私が決めている買い物ルールを紹介したいと思います。いくら安く買えても、不要なものを買っては、元も子もありません。そのためにも、自分のなかでルールを決めるようにしています。

・安いものをまとめ買いではなく、必要なものを必要なだけ買う
安いとついつい買ってしまいがちですが、腐らせてしまったり場所をとったり後悔することも。「もし、安くなっていなくても買うかどうか?」を基準に購入

・ポイント目当ての買い物はしない
余計なものを買ってムダづかいするなら、買わない方がおトク

・返品の条件を確認
ネットでは、色や素材、微妙なサイズ感までわからないので、高額な服、靴、カバン、アクセサリーは、商品情報や返品の条件などを入念に確認します

・買い物計画は早めに立てる
賢く楽しくおトクに買い物するには、年間計画表(いちばん最初の写真)を使って、早めに計画を立てておくことが必須!衝動買いも防げるし、先々の出費を把握することで、急な出費にアタフタということも避けられます

 食費やおこづかいの削減など、我慢ばかりの節約は長続きしません。ときには、買い物でストレス発散することも必要!「目の前の欲や衝動」より「楽しみを先延ばしする力」をつければ、ストレスなく楽しくお金が貯まりますよ!

【ライター・hana】
石川県在住、29歳。夫(29歳)、長女(3歳)、長男(1歳)の4人家族。現在、3人目を妊娠中。節約ブログ「ずぼら節約主婦ドットコム|hanaのお金ブログ」を運営