メルカリで売れた意外なものとは?使用期限ぎれのグッズもこづかい稼ぎに
  • この記事を
    シェア

2018.08.10
所要時間: 2

日本最大級のフリマアプリ「メルカリ」。スマホひとつで簡単に出品でき、おこづかい稼ぎにぴったりと話題です。

ここでは、メルカリで月2万円以上を稼いでいるESSE読者のSさんに取材。
2年半ほど前から始め、今では平均して月10品ほど出品しているというSさんに、意外な高値で売れたものを教えてもらいました。

メルカリで売れたもの
意外なものが売れることも!捨てる前にチェックを

メルカリで実際に売れたもの!意外な高値だったのは?

●使用期限ぎれのインク⇒4000円に!

使用期限ぎれのインク
使用期限ぎれでも高値で売れることが
おトクだからとまとめ買いしておいた、プリンタ用のインク。
「スマホのデータで十分と、あまりプリントしなくなり、気がつけば期限ぎれになってしまいました。セットで出品したら、4000円ですぐに売れてびっくり!」

●くまモンのチェキ⇒6000円に!

くまモンのチェキくまモンデザインの限定チェキは6000円で売却。
「最近調べたら、プレミアがついてもっと高値になっていたので、もう少し待てばよかったと後悔しています」

●魔法のランプ⇒1200円に!

「独身の頃、友人から誕生日プレゼントでもらった魔法のランプ。おまじないの専門店で2000円くらいで買ったものだそう(笑)。3つまで願いが叶うらしく、“お願いしなかったので譲ります”と出品したら1200円で売れました!」

●掃除機の付属ノズル⇒500円に!

「掃除機についていた、つけ替え用のノズルが500円に。掃除機本体は先に捨ててしまっていたのですが、引き出しの奥にノズルだけ残っていて。未使用だったので出品したら、ちょうどここだけ欲しかった人にめぐり合えました!」

編集者も挑戦してみた!ユニークな名刺入れ、メルカリでいくらで売れる?

不用品が家にあふれている編集Sもメルカリに挑戦。“家のなかでもっとも売れそうにない不用品”を売ってみました。

選ばれたのは「お料理の雑誌に配属になったのだから」と、父親がくれた「食品サンプルの名刺入れ」(元値:2480円)。お父さん、ごめんなさい…!

食品サンプルの名刺入れ名刺交換をした相手の記憶に残ること間違いなしの、この名刺入れ。残念ながら一度も使うことなく未使用です。

こちらの名刺入れ、送料込み、1000円で出品してみたところ、なんと4日で買い手が見つかりました!
メルカリに支払う出品手数料は、出品価格の10%で100円。らくらくメルカリ便のネコポスを使って配送したので、送料195円。トクした金額は705円でした。

●子ども服や靴は、多少の汚れがあってもOK

メルカリで稼ぎ続けるコツや、ショップ運営のノウハウを教える講師の宇田川まなみさんは、「リサイクルショップでは二束三文の買い値だったり、買い取ってもらえないものも、こんな風にメルカリなら意外な高値で売れることがあるんですよ」といいます。

「子ども服や靴は、多少の汚れがあっても、買い手がつきやすいです。また水没したゲーム機や、ドングリ、マツぼっくりなどが売れることもあるんですよ。捨てる前に出品してみましょう!」

ESSE9月号では、初心者でもわかりやすい出品の仕方やコツを紹介しています。こちらもぜひチェックを!

【監修:宇田川まなみさん】
メルカリで利益を出し続けるコツが1日でわかる「メルカリ1day講座」を全国で開催。著書に『プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんメルカリ』(翔泳社刊)がある

<撮影/林絋輝 取材・文/ESSE編集部>

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんメルカリ

差がつく写真と文章、値下げ交渉、売れる時間帯…コツさえつかめれば誰でも年収が60万円アップする!

特集