1. トップ
  2. 雑誌

ESSEは「暮らしグランプリ2020」を実施します!<締めきりは7月31日>

ESSE編集部
2020.06.17
  • この記事を
    シェア

すべてをていねいにはできないけれど、ときにはラクもしながら、暮らしを楽しく豊かに! そんな工夫を重ねている「新・ていねいに暮らす人」を応援し、表彰するのが「ESSE暮らしグランプリ」です。
昨年に続き、2回目の今回より、自薦による応募を開始します。入賞者には賞金も! 皆さんの暮らしの工夫をESSE誌面でシェアしてください。

ESSE暮らしグランプリ2020「新・ていねいに暮らす人」大募集!※締めきりは7月31日

こんな方を募集します!

・暮らしを楽しく豊かにするために工夫を重ねている人

・家事や仕事、子育てなどで忙しいなか、全部をていねいにはできなくても、「これだけはやりたい」そんな思いやこだわりを大事に暮らしている人

・ムリせず自分なりの工夫をしながら暮らしている人

ESSE暮らしグランプリ2020の応募はこちらから

●ESSE暮らしグランプリ「新・ていねいに暮らす人」とは?

・審査員は、暮らし上手なこのおふたり

緑と女性Emiさん
整理収納アドバイザー、OURHOME主宰。夫と10歳の双子の4人家族。片づけをキーワードに、家事をラクにして、家族も自分も幸せになる暮らしや子育てのアイディアを提案。

女性イラストマルサイさん
主婦エッセイ漫画家。3人の男の子の子育てエピソードや、家族のほのぼのとした絵日記をインスタグラムで発信。本誌でも「体当たり家計改善」を連載中。家事やレシピの時短術などが人気。

おふたりとも、家事や仕事、子育てで忙しいなか、暮らしをラクに、そして楽しくする工夫を重ねている「新・ていねい暮らし」の実践者。ESSE編集部と一緒に審査を行っていただきます。

・「暮らしグランプリ2019」の受賞者
昨年の「暮らしグランプリ2019」では、読者アンケートを基にESSE編集部が審査し、以下の3名が選ばれました。受賞者3名の暮らしぶりを、2019年12月号の誌面で掲載。無理せず自分らしい「新・ていねい暮らし」に、多くの反響が集まりました。

【グランプリ】松田夏奈さん
夫と長男、長女の4人家族。家族との暮らしを大切にしつつ、忙しい日は冷凍食品に頼ったり、あいた時間は自分のために活用。メリハリある暮らしで自分も家族もハッピーに!

【準グランプリ】大塚沙代さん
夫と4人の子どもとの6人暮らし。築51年、51平方メートルの団地を、お金をかけないDIYでカスタマイズして大好きな空間に。コックピット風キッチンには家事をラクにする工夫がいっぱい!

【特別賞】ベリーさん
夫、1歳から11歳の二男二女と暮らす、フルタイム勤務のママ。家事を分担したり、便利家電で効率をアップ。季節の果実のジャムづくりなどで、子どもたちが四季を感じられる工夫も。

●賞金
受賞者には、以下の賞金が授与されます。

グランプリ 10万円
準グランプリ 5万円
特別賞 3万円

●審査の流れ

・応募締めきり 2020年7月31日
「ESSE暮らしグランプリの応募はこちらから」のボタンを押すと応募ページに飛びます。

応募には、あなたの「新・ていねい暮らし」の暮らしぶりがわかる写真が必要です。
以下の例のような「ムリせずラクにしていること」「あえてていねいにしていること」「自分らしさを大切にしていること」など、暮らしへのこだわりや工夫がわかる写真をお送りください。ブログやインスタグラムで公開している写真でもOKです。
なお、応募データは返却いたしませんので、ご了承ください。

●たとえばこんな写真…
・週末のごはんは必ず家族そろって

リビングに家族・グリーンを飾ってゆったりと

テーブルに緑・趣味の時間を大切に

ミシンと女性・忙しい日は冷凍食品に頼る

冷凍ギョーザをフライパンに・片づけは子どもにやってもらう

本棚と子ども・家事はシェアする

洗濯物を干す様子・古い団地を自分らしくカスタマイズ

リビングに子どもと女性・第一次審査 8月上旬
応募いただいた内容から「新・ていねいに暮らす人」候補者を選出し、メールや電話にてお知らせいたします。

・最終審査 8月中~下旬
日々の暮らしについてメールや電話でお話を伺わせていただきます。その後、審査員とESSE編集部にて、厳密に審査いたします。

・結果発表 11月発売のESSE誌上
ESSE12月号(11月発売)誌上にて、グランプリ、および各賞を発表。受賞者には賞金(グランプリ10万円、準グランプリ5万円、特別賞3万円)を予定しております。

※個人情報の取り扱いについて
ご応募いただいた住所等の個人情報は厳重に管理し、ESSEの企画以外の目的で使用しません。賞品などの発送を外部委託する場合があります。その場合も同様です。なお、個人が特定できない統計データとして、参考にさせていただく場合があります。また、今回選出されなかった場合も、他企画にて取材・撮影のお願いをさせていただくことがあります。

ESSE暮らしグランプリ2020の応募はこちらから

たくさんのご応募をお待ちしております!

<文/ESSE編集部>