1. トップ
  2. 雑誌
「真庭里海米きぬむすめ」5kgを5名様にプレゼント【2月7日まで】
ESSEonline編集部
2020.01.21
  • この記事を
    シェア

岡山県から生まれたおいしいお米「真庭里海米きぬむすめ」5kgを5名様にプレゼント!
岡山県産「きぬむすめ」は、穀物検定協会が実施する米の食味ランキングで、平成28年産から3年連続で最高ランクの「特A」を取得している、おいしいお米です。

カルシウムやミネラルで元気に育った特A米「きぬむすめ」をプレゼント!

●カキの殻を水田に施用し栽培された「里海米」

カキの殻「里海米」とは、瀬戸内海で水揚げされたカキの殻(カキ殻資材)を水田に施用し、栽培されたお米。特Aを取得した「きぬむすめ」をはじめ、「コシヒカリ」や「あきたこまち」などの品種が「里海米」として栽培されています。

カキ殻はカルシウムとミネラルを含み、水質浄化作用があると言われています。
カキ殻を施用した水田では、土壌が改良され、稲の生育が改善。さらに水田に残ったミネラルが河川を通じて瀬戸内海に流れ込み、カキをはじめとした豊かな「里海」を育てることから「里海米」と名づけられました。

●岡山県真庭市のおいしいお米を食べて、里海を守る取り組みに参加!

岡山県北部の真庭市は、県最大河川である旭川の源流に位置しています。
真庭市は、国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)の実現を目指す「SDGs未来都市」に選定されています。

食卓の様子里海米は、SDGsの17の目標のうち、「海の豊かさを守る」、「陸の豊かさを守る」という2つの目標を達成するための具体的な取り組み。里海米を選んで食べることで、里海や農村の環境や、農業・漁業を守るという社会的に意義のある取り組みに参加できます。

今回のプレゼントは、穀物検定協会が実施する米の食味ランキングで、平成28年産から3年連続で最高ランクの「特A」を取得した「きぬむすめ」。
豊かな自然と清流に恵まれ、カキ殻資材に含まれるカルシウムやミネラルで元気に育った安全・安心でおいしいお米。ぜひ味わってみて!

真庭里海米きぬむすめ

【応募方法】

真庭里海米きぬむすめ 5kg
プレゼント応募はこちらから

必要事項をご記入のうえ、ご応募ください。
※当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます

【応募期限】
2020年2月7日(金)

【応募規約】
・応募は日本国在住者(登録住所が日本国内)に限ります
・賞品の換金および権利の譲渡はできません
・応募は満20歳以上の方に限ります

【本キャンペーンお問合せ先】
ESSEonline編集部 お問合せフォーム
(内容によっては返答にお時間をいただくことがあります。土日祝日は対応していませんのでご了承ください)

皆さまの応募をお待ちしております!

<文/ESSEonline編集部>