1. トップ
  2. ライフ

戸建てかマンションか。200人が買う前に知っておきたかったこと

松野久美
2021.06.02

コロナ禍で見直す人も増えている、住まい事情。人生の一大イベントでもあるマイホーム購入については、子育てがしやすい戸建てか、利便性の高いマンションか、意見が分かれるポイントです。

今回、マイホームを所有しているESSE読者に、戸建て、マンションそれぞれの魅力や、住んでみないとわからなかった点、住宅購入の際に驚いたことなどを調査しました。

リビングに夫婦と子ども
読者の住宅事情を調査(※画像はイメージです)

みんなはどんな家に住んでいる?購入物件の種類をリサーチ

全国のESSE読者336人に、住宅にまつわるアンケートを実施。そのなかでマイホームを所有している、現在マイホームを建築中または具体的に計画中である、と答えた計213人に、マイホームの種類を聞きました。

円グラフ

<マイホーム所有者、建築中、計画中の方にお伺いします。購入したのはどちらですか?>

注文住宅 50%
新築建て売り 19%
中古マンション 13%
新築マンション 12%
中古一戸建て 6%

戸建てと回答した方は75%、マンションと回答した方は25%と、大きく差が開きました。全国の読者にアンケートをとったため、戸建て派が多いということもあると思います。戸建て派のなかでは注文住宅購入者が多かったのですが、マンションでは新築と中古の差はほとんどありませんでした。

住んでみてわかった!戸建てでよかったところ、残念なところ

住宅街と空まずは、注文住宅や新築建て売り、中古一戸建てを購入した方に、住んでよかったポイントと、逆にデメリットを感じたところを聞きました。

●戸建てのメリット:子どもが騒いでも気がラク!開放感がある

戸建てのメリットでいちばん多かった意見は、子どもに関することでした。

「子どもたちがドタバタ遊んでいても、そこまで周りを気にせずに遊ばせられる。庭があるので、外で少し遊ばせたいときにすぐ遊ばせられることや、夏にプール遊びができるところもよい」(神奈川県・主婦・31歳・新築建て売りを2019年に購入)

「マンションは便利だけど、土のある一軒家の方が子育てするうえでできることが多いかと思い、戸建てにしました」(東京都・46歳・主婦・中古一戸建てを2004年に購入)

そのほか、間取りや広さ、注文住宅の場合は設備設計の自由度などを挙げる人も多くいました。

「玄関を広くしたことで開放感があり、家に帰ってくるたびにうれしい気持ちになります。またすべて無垢素材にしたので、玄関をあけると木のいい香りがするのが最高です」(三重県・29歳・会社員・注文住宅を2017年に購入)

「平家にし、各部屋にクローゼットを設けず、ファミリークローゼットをつくりました。収納を1か所にまとめたところが非常に気に入っています」(大阪府・47歳・アルバイト・注文住宅を2018年に購入)

「吹き抜けなので、大きくなった子どもや友人たちが集まっても狭さをさほど感じない」(千葉県・47歳・会社員・新築建て売りを2003年に購入)

●戸建てのデメリット:日当たりや周辺環境がわかりにくい!土地選びが難しい

一方、戸建てのデメリットとしては、土地選びの難しさや、建てて住んでみないとわからないことが多い、などの意見が挙がりました。

「思っていた以上に日当たりが悪かった。保育園が目の前なので送迎の車が多い」(神奈川県・33歳・アルバイト・注文住宅を2017年に購入)

「庭や駐車場の雪かきなど、手入れに気を使う」(北海道・44歳・主婦・注文住宅を2017年に購入)

「3階建てなので、年を取ったら生活しづらいなと思う」(神奈川県・36歳・会社員・新築建て売りを2017年に購入)

1 2 3
  • この記事を
    シェア