1. トップ
  2. ライフ

妻が夫にブチ切れる瞬間。体調悪いアピール、家事育児より筋トレを優先…

ESSE編集部
2020.09.30
  • この記事を
    シェア

長い在宅期間で、普段どおりのペースで動けない日々が続き“イライラ”が増えている人も多いのでは?
ここでは「わかる!!」と思わず共感してしまうESSE読者の夫へのイライラ体験談を紹介。日本アンガーマネジメント協会の篠真希さんによる対処法もお伝えします。

リモコンを持つ男性
夫へのイライラ体験談

夫にイラッ!共感多数…みんなのイライラエピソード

「本当はイライラしたくないのに止められない!」という、嘆きの声がたくさん集まりました。

●家事をしないのに主張ばかり…こんなところにイライラしています

・おなかの調子が悪くなったら、原因は全部、私の料理のせい。「昨日のカレー古かったんじゃない?」って、子どもは平気なんですけど(千葉県・39歳・EMさん)

おなかを下すたびに私の料理を疑ってきてゲンナリ。「牛乳を一気飲みしたからじゃない?」と言うと、「昨日のカレーが古かった」と反論し、自分には非がない方向にもっていくのが本当に腹立たしい!

・お願い事をしても動かず、仕方なく自分でやると、「今やろうと思ったのに」って…遅いんだよ!(愛知県・30歳・EHさん)

洗い物中に子どもの鼻水に気づき、夫にふくようにお願いしたときも、なかなかゲームの手を止めてくれないので私が中断。一段落ついたときじゃなく、頼んだときにやってほしいのに。夫の“今”は遅すぎる!

イラストデスクの下に靴下・何度注意しても、脱いだ靴下を机の下にこそっと置いておく。洗濯カゴに入れてよ!(北海道・34歳・MNさん)

外出から戻ったらすぐに靴下を脱ぐ習性のある夫。そして、「また出かけるかもしれないから」と机の下に置き、夜になってもそのまま…。靴下を床に置かれるのも、「片づけて」って毎日言うのも、もうイヤです。

・家事と育児で大変な時間帯に、自分の筋トレを優先。バタバタな様子は伝わってるはずなのに、よく集中できるな!(熊本県・40歳・SHさん)

毎日、仕事が終わったらせっせと趣味の筋トレに励む夫。夕食の支度や子どもたちのお風呂など忙しい時間帯なのに、1時間半もみっちりと…。文句を言うと機嫌が悪くなるので、黙って我慢しています。

イラストなんだこれは?・家事をしないくせに「部屋のすみが掃除できてない」などと言ってくる。それなら自分でやってよ!(大阪府・44歳・NSさん)

目に入って気になるのか、仕事が休みの日に家でゆっくりしているときに言ってくることが多い。率先して家事をするわけでもないのに、毎週言ってくるので、最近は聞き流すようにしています。

イラスト疲れた~・「あー頭痛い。具合悪い」などと、いかにも“体調悪いのに仕事してます”アピール。こっちは頭痛がしても文句も言わず家事育児やっているのに!(千葉県・41歳・KIさん)

家族の世話は待ったなしなので、私はたとえ頭痛がしても薬を飲んで乗りきっていますが、夫は体調不良のたびにうるさくてうっとうしい。かまってほしいのか手伝いたくないのか、真相を聞く気にもなれません。

・お皿洗いをお願いしたら、「それなら食べない」と夫。思いやりのかけらもない!(愛知県・46歳・MHさん)

新型コロナウイルスの影響で外食に出られないとわかりつつ「じゃあどうぞ」と言ったら、翌日から無言でお皿を洗うように。言われたときは頭にきましたが、お皿洗いが習慣になったので結果オーライかも。

●篠真希さんのアドバイス

・「〇〇すべき」が多いと許せないことだらけに。期待値を下げる努力を。

夫には「○○すべき」が多くなりがち。
「まずは夫への期待値を下げましょう。そうすれば冷静に言いたいことも言え、自分の気持ちも伝わりやすくなります。どうしても直して欲しいことは、感情をぶつけず根気よくリクエストするように。リクエストに答えてくれたときはほめちぎるなど、自分のうれしかった感情を伝えることも有効です」

<イラスト/山下カヨコ 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【篠真希さん】

日本アンガーマネジメント協会アンガーマネジメントシニアファシリテーター(TM)。近著に『イラストでわかる怒らずのばす育て方』(池田書店刊)

【この記事も読まれています】