1. トップ
  2. ライフ

何歳差からが「年の差婚」?出産と同時に夫の介護が始まる人も

烏丸莉也
2020.08.12
  • この記事を
    シェア

芸能界に多いイメージの「年の差婚」カップル。ESSE読者277人にアンケートを実施したところ、自身も年の差婚をしていると回答した人は58人と、全体の20%も占めていることが明らかに。
意外と身近にいる年の差カップルの実態とは? 年の差婚といえるのは何歳差から? 詳しく聞いてみました。

バイクに乗っている男女
歳の差があっても恋に落ちることも(※写真はイメージです。以下同じ)

いくつ離れていると年の差結婚だと思う?年の差以上に重要な、円満な夫婦生活の秘訣とは?

何歳差から年の差婚だと思いますか?そもそも「何歳差から年の差婚だと思いますか?」という質問に対し、5歳差と回答した人は30人、10歳差が182人、12~15歳差と回答した人が55人、20歳以上差と回答した人は6人と、かなりバラけました。人によって、年の差婚と感じる年齢差にもずいぶん幅があるんですね。
実際に、身近にいる年の差婚をした人たちのエピソードも聞いてみました。

●ジェネレーションギャップも刺激に。頼れる年上の男性

男性「年の差婚はよいと思います! 話題が合わないこともあるだろうけど、新しい新発見など多そう! お互いに刺激がありそう!」(長崎県・主婦・33歳)

「人によるかもしれませんが、私のようなワガママな人間には年上の男性が向いていると思いました。ワガママを言っても、タメや一個上の人は怒りますが、年の差があればかわいいと思うようで、まったく怒られず、けんかもなく、とてもうまくいっています」(福岡県・主婦・27歳)

「友達は10歳以上の年の差婚が意外と多いです。共通しているのはみんな夫を立てていること。年の差のせいでけんかをすることが少なく、とてもうまくいっているように思えます」(神奈川県・主婦・27歳)

男性が年上だと、奥さんを娘のようにかわいがってくれるので、お姫様願望が叶いやすいというポジティブな意見もありました。

●姉さん女房がピッタリだった夫婦の特徴は?

「兄が歳の差婚をしました。当時兄は30代後半、兄嫁は40代後半でした。フラフラしている兄を支えてくれている兄嫁なので、よかったと思います」(神奈川県・主婦・34歳)

「兄が姉さん女房ですが、奥さんは年齢を同世代に見せるよう、美を保つ努力をするし、夫婦二人が仲よければ年齢は関係ないと思います」(埼玉県・アルバイト・37歳)

「弟が年の差婚です。弟33歳と奥さん45歳。末っ子なので、絶対年上がいいと思ってました。お互いにラクみたいですよ」(千葉県・自営業・44歳)

●女性が年上の場合は、違和感をもつ人もいる

「男性が上だと羨ましがられるのに、女性が上だと難しい。なんかいやだなぁと思います」(北海島・主婦・44歳)

「女性が年上の場合は、5歳でも年の差婚に感じます。女性が年上の場合、早く老けるのでうまくいかないイメージです」(東京都・ウェブライター・45歳)

年を気にするのは日本人特有ではないかという意見もありました。

●子どもがほしい場合は…

「芸能人でよくあるパターンだと思いますが、男性は40歳になっても20代の女性と結婚して子どもをつくったりするので、女性と違って期限(妊娠出産などの)がなく、うらやましく感じます」(埼玉県・主婦・33歳)

●男性が年上で20歳以上離れている夫婦は…

「私が25歳の頃、私の同期25歳は40歳の方と結婚し、当時は若々しく見えましたが、最近見ると、白髪のおじさんに見えます。10年先を見て結婚したほうがよいのかなと私は思います」(新潟県・主婦・34歳)

「私と同い年のいとこが22歳のときに、45歳の男性と結婚しました。『40代には見えない』と紹介された相手は普通にオッサンで親族一同ドン引き。本人と親がOKといっているなかで、反対する立場でもないから黙っていたけれど、最近、法事で再会したら、いとこの老け込み具合がヤバかったです」(東京都・主婦・34歳)

よく若いパートナーと一緒に生活することで、若々しくいられるという話も耳にしますが、相手の老いてくスピードに引っぱられて、必要以上に老けて見られてしまうケースもあるようです。

●親との年齢差が気になる

「親と相手が同世代というのは親としてどう思うのか…。娘が自分と同世代と結婚なんて想像できません」(神奈川県・アルバイト・33歳)

パートナーよりも、相手の親御さんと年齢が近いほどの年の差婚の場合、介護問題が気になるという声もありました。

年の差婚にネガティブなイメージを持つ人。老後の不安も…

学生服をきた年配の男性「男女どちらが年上だとうまくいくと思いますか?」という質問に対して、「わからない、人による」と答えた人が多数を占めたなか、そもそも年の差婚自体にあまりいいイメージを持たない人もいました。

「芸能人でたまにいる20歳差は親子みたいで正直気持ち悪いです。周りでも10歳差夫婦は多いですが、同じ位の力関係ではないかも」(宮城県・アルバイト・38歳)

夫婦関係は十人十色。年齢差が気になる夫婦もいるし、まったく違和感がないという夫婦もいます。しかし、結婚生活となると親族との関係性も無視できません。

●連れ子がいる年の差婚

「上司と部下で17歳差婚。上司には娘、息子がおり、部下は初婚で突然二児の母に。そして、新たに息子が生まれ、お姉ちゃんと下の弟の歳の差は25歳ほどに」(福岡県・主婦・39歳)

再婚だったり、連れ子がいたりする場合の年の差婚では、家族関係の複雑さや子どもに与える影響などを心配する人もいました。

●子育てと同時に介護がはじまった…

「知り合いが年の差婚をして、赤ちゃんが生まれたけど同時に旦那が年上だから介護も始まると言っていました」(福井県・教員・30歳)

パートナーが年上だと、相手の親の介護問題がスタートするのも早いケースが多く、その不安を抱えている人は少なくない様子。

●年の差ゆえの不安。人生の終盤はどうなる?

ベンチに座る男女「今は年の差をあまり気にしていませんが、自分がこの先もっと老いてくると相手も老いるので高齢になったとき少し不安があります」(新潟県・会社員・33歳)

「男性が年上の場合、経済的にきちんとしているので生活が厳しくなさそう。ただ先に亡くなってしまうのではないかという不安がありそう」(神奈川県・主婦・30歳)

「両親が2桁の年の差がありますが、同居したときに祖父母の言われるがままで大変そうでした。私も両親ほどではありませんがやや年の差があるので、同居には前向きになれません」(静岡県・会社員・31歳)

●価値観が合わず、離婚したケース

「友人が11歳年の差婚であっと今に離婚しました。周りの反対を押しきってのスピード婚。そしてスピード離婚。歳の差のせいだけではないと思いますが、価値観って大事だなと思いました」(愛知県・アルバイト・41歳)

●大事なのは精神年齢?

「父と母が10歳離れていますが、男性は精神年齢が低いのでものすごく若い奥さんをもらえばいいと思います。私は3歳年上の旦那がいますが、大人とは思えないので別居中」(埼玉県・主婦・35歳)

年の差だけが引き金となって、離婚にいたるケースは少ない様子。大切なのは思いやりや価値観。年の差によるメリットもデメリットも、人生におけるさまざまな局面において、それほど大きな問題にはならないのかもしれませんね。

<取材・文/烏丸莉也>