30代からの終活。家族のために「もしもノート」に書くべきこと

家族に写真の表紙

残された家族が手に取るのが楽しくなるような表紙に