1. トップ
  2. ライフ

専門用語が謎…素人がぶち当たるありがちな壁<ズボラ主婦、育自への道>

2020.01.08

ブログ「意識低い系妻のワンオペ育児」でワンオペ育児の絵日記をつづり、多くの方から共感されているイラストレーター兼主婦のmitoさん。
専業主婦である自分に肩身の狭さを感じ、大好きなイラストを仕事にしました。前回は初めて受けたお仕事への喜びをつづっていただきましたが、さてその後の流れは…?

文才が欲しい!

初めてコラムにお直しはなかったものの、書いてみて感じたことは、まず自分の文才のなさにドン引き…(笑)。

イラスト文才が欲しいこのようなものが世の中に出ていいものだろうか。
今後も同じような仕事が来たときの準備として、少しでも文章を書くことに慣れればとの思いで、ブログを頻繁に更新することにしました。

すると、まめにブログを更新していたおかげか、はたまたフォロワーさん増加効果か、ブログのオフィシャル化の案内と、育児サイトから連載のお話が!

イラスト連載依頼タブレットも買ったことだしもちろん受ける気は満々!

やっとお仕事ができる! と、二つ返事で即返信。

まず、連載にあたっての1本当たりの金額の交渉や、契約書のやり取り、また、ブログのオフィシャル化にあたり規約や諸々の説明…。

日々、メールでのやり取りに「おおお、なんだかちゃんと仕事を受ける感じ(笑)」

イラストちゃんと仕事受けてるって感じ?なーんて思っていたら、第一関門が。

イラスト専門用語の壁??? いったい何語ですか!?

フリーランスどーこーと言う前に、私、この業界のど素人だったーーーー!!!
事務作業と接客業の経験しかなかったため、専門用語の壁にぶち当たり、当初はグーグル先生と一緒に解読、検索、模索する日々(笑)。

これで大丈夫? 合ってる? だれか教えて(泣) 助けてーーー(笑)

なんてあがいたってだれも助けてはくれない。無知がゆえ、勉強することだらけ。文才どうこうよりも先にこっちだったな…。

学校に通ったり、イラスト関係を学べるところへ…と一瞬頭をよぎるも、「ママー」と昼寝から目覚めた息子。

いや、嘆いている場合じゃない。私の本業は家事と子育てだったわ。
隙間時間をやりくりしながら、自力で覚えてこなしていくしかなくなったのです。

▸フリーランスの鬼門・確定申告。理解できない私が悪い?<ズボラ主婦、育自への道>はこちらから!
▸専業主婦は肩身が狭い?やっぱり収入が欲しい<ズボラ主婦、育自への道>はこちらから!

【mitoさん】

猫と息子とたまに帰ってくる夫と暮らす。ワンオペ育児のことをつづるブログ「意識低い系妻のワンオペ育児」やインスタグラム(@sitter_nico)では、育児などの絵日記を更新中

このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア