1. トップ
  2. ライフ

いよいよ「受けたい仕事」が到来!報酬は…?<ズボラ主婦、育自への道>

2019.12.25

ブログ「意識低い系妻のワンオペ育児」でワンオペ育児の絵日記をつづり、多くの方から共感されているイラストレーター兼主婦のmitoさん。

専業主婦である自分に肩身の狭さを感じ、大好きなイラストを仕事にしようと決意。ついにやりがいのあるお仕事依頼が! その感動を振り返ってくれました。

初めての願ったり叶ったりのお仕事。感動して忘れられない思い出

イラスト仕事だー自分の納得いくものや興味のあるものは交渉したり試しながら少しずつ受け始めた企業からのPR依頼。相変わらず収入へとは繋がらないものの、オモチャを紹介した会社のつながりで「育児のエピソードをイラスト入りのコラムを書いてみませんか?」という依頼が舞い込んできました。

子育てサイトでのWEBマガジンでのコラム
イラスト6枚+文面

今までの「商品をいただき、その商品を紹介する」という、私には一切金銭の入ってくることのないやりとりではなく、今回は初めての報酬のあるお仕事!(涙)
連載ではなく1度きりのお話ではあったものの、自分の好きなことを書いていいだなんて! 願ったり叶ったり!

もちろん受けたい!!!

しかし私、まだタブレットももっていなければ文章を書くなんて…できるんだろうか。

えーーーーい! 悩んでいる暇はない! これも勉強だ!

イラスト悩むイラストは手書きで構わないとおっしゃっていただいたので、ご好意に甘え…。
文才がないながらもそれはそれは悩み、書いては書いては直しながら…。

納品!!!

赤ペン先生ばりにお直しの嵐だろうとかまえておりましたが、意外とあっさり「OK」をいただき、本当にこれでよかったのだろうか…。
と更新の日までソワソワしっぱなし(笑)。

イラストそわそわ当時のコラムを今、見返すとなんてひどい絵だ…と恥ずかしさでいっぱいになりますが、その当時は自分の描いたイラストと文章がWEB上でお披露目だなんて!!!!
と感動したのを覚えております(笑)

ちなみに初めてイラストのお仕事での収入は「現金」ではなく「商品券」でした。

イラスト商品券その商品券で仕事道具をそろえたのもまた、いい思い出です。

▸専門用語が謎…素人がぶち当たるありがちな壁<ズボラ主婦、育自への道>はこちらから!
▸専業主婦は肩身が狭い?やっぱり収入が欲しい<ズボラ主婦、育自への道>はこちらから!

【mitoさん】

猫と息子とたまに帰ってくる夫と暮らす。ワンオペ育児のことをつづるブログ「意識低い系妻のワンオペ育児」やインスタグラム(@sitter_nico)では、育児などの絵日記を更新中

このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア