1. トップ
  2. ライフ

ニンジンの皮、ナスのヘタ…残り野菜で栄養満点スープに

2019.11.19
  • この記事を
    シェア

祖父の代から80年続くベジタリアン家庭で育ってきたマンガ家のゆきち先生。
野菜から栄養を採りまくるベジタリアンは、そう簡単に野菜のゴミを出さないそう。栄養素がたっぷり含まれているという意外な部分の調理法を聞きました。

皮、芯、ヘタなど、野菜のゴミこそ栄養素が豊富!食べないのは損!

マンガ野菜はどの部位もとことん味わいつくす家庭で育ちました。大人になってから、ほかの家がそうでないと知り大変驚いたものです。
まわりの人は逆に野菜をとことん味わいつくす僕を見て驚いていました。

たとえばシェアハウスで生活していたときに、ブロッコリーの芯をフライパンで炒めていたら「そ、そこ芯だよっっ!」と注意されましたことがあります。
僕は、「え、知ってるけど。一口食べる?」という感じ。

ブロッコリーの芯は甘くておいしい。しかも、栄養価だって実の部分よりも高い! 食物繊維が豊富で、ビタミンCなんてレモンの約2倍摂れちゃう。すごいでしょ?

料理方法ですが、僕はゴボウと同じように扱っています。おすすめはキンピラゴボウならぬキンピラブロッコリーの芯。ホクホクやわやわの甘ぁ~い芯がたまらない! 本家キンピラごぼうより好きです。
栄養価は高いしおいしいし、捨てるなんてもったいない!

ブロッコリーに限らず、野菜の芯や茎、皮、葉の部分って栄養価が高いんです。おいしくいただくっきゃないよね! ただし、残留農薬と防腐剤は気になるので(とくに皮は)、僕は無農薬かオーガニックの野菜を選んでいます。でも、お高いんでしょう?とご心配の方は、以前にオーガニックや無農薬の野菜をお得に買う方法をご紹介したのでぜひ!

ニンジンの葉も捨てちゃう人多いですよね。これまた栄養満点なので捨てないでぇ~!
栄養価が高いだけでなく味も濃い部分なので、ちょっと混ぜるだけでお料理のアクセントに。
僕のオススメは炊き込みごはん。もちろんサラダとして食べてもOK! 最近は人参を葉つきで販売するお店が減っているようですが、見つけたら即GETしたいところ。

また、タマネギの皮、パプリカの種、セロリの葉、長ネギの青い部分、アボカドの種、ナスのヘタだっておいしくいただけるんです。
水からコトコトゆでてスープにできるよ。これが繊細で最高においしいスープになるんだなぁ。

料理中にカットした部分料理中にカットした部分。

料理中にカットした部分を集めて煮る様子これを捨てずに集めて煮るだけ。

煮ている様子ボコボコ。

ザルでスープだけ取り出す様子煮込んだ野菜はザルに上げ、スープだけ取り出します。

取り出したスープジャーン
これだけで、ほっとするお上品な味わいのスープに。

スープを使用した味噌汁だし汁としても和洋中どの料理にも使うこともできます。
みそ汁なんて最高においしくなりますよ! 栄養価も増し増し!
もしも今まで捨てていた部分があったら、ぜひぜひこのようにおいしく食べてみてくださいませ。

【ゆきち先生】
マンガ家。栄養士。雑誌『みこすり半劇場』でデビュー。生まれたときから、高校生までベジタリアンとしてオーガニックに育つ。テレビ番組『人志松本の○○な話』に出演し、すべらない話に認定された過去もある。インスタグラム(@yukichikakiuchi)に投稿中の「ゴロ合わせ英単語をUPする英語垢」がじわじわ人気に

このライターの記事一覧