野菜が高くても、ベジタリアンが生き延びられる方法<ゆきち先生の菜食日記>第6回
ゆきち先生
2019.09.09

祖父の代から80年続くベジタリアン家庭で育ってきたマンガ家のゆきち先生。
ベジタリアンとは、菜食主義とも言われ、肉や魚、卵などの動物性食品以外の食生活を送る人のことです。

ところが野菜をたくさん食べたいのに、今年の冷夏のせいか野菜が高くて買えない、買ってもおいしくないという声もちらほらあります。ゆきち先生はこの状況をどう乗り越えているのでしょうか?

野菜を買いたいけど、高くておいしくない…そんな悩みは解決できる!

新鮮な野菜を安価でゲットする方法があるよ「今季は野菜が高くて買えない~。買ってもおいしくない~」という声をよく耳にしました。

そんな声を吹き飛ばすのが、
「野菜の定期宅配の初回サービスを試しまくり作戦」です!

●野菜の定期宅配は初回が本当に安い!

野菜の定期宅配サービスはここ数年でどんどん増えており、どこも初回は本当~に安いです!
「コレ大赤字でしょ!?」と心配になるレベルの会社も多々。

たとえば、【R社】は、野菜(しかもオーガニック)の他に牛乳、ジュース、玉子、さらにはみそまでついてきた。ついてきすぎ~(笑)

R社の宅配野菜のセット
R社の宅配野菜のセット
僕は一人暮らしなので、もはや消費に困ったよ(笑)。これで980円だったから驚き。
(値段はキャンペーン期間にもよるが、各社だいたい980円。もっと安いところもある)

自宅にいながら鮮度バツグンの野菜+αが受け取れるので、買い出しに行く時間まで節約できちゃう♪
そんな初回サービスをかたっぱしから次々と試せば、数か月は冷蔵庫を新鮮で美味しいお野菜でパンパン状態にできます! しかも安価で!!
いろいろ試した上で、最も自分の食生活にマッチしたサービスを見つけて継続利用が超~お得です!!

●気をつけてほしいのが営業電話です(笑)

営業電話を断る練習のイラスト電話、結構きます(笑)
発声練習しておいて下さいっっっ

でも、営業電話だけじゃなく、ほかにも心の準備が必要なことがあります。
初回はもちろんのこと、定期便になっても「届く野菜の内容」が選べません。
なので、当然ながら欲しくない野菜が届くこともあります。

届いた箱を開けて「うぎゃ~」みたいな^^;

●どんな野菜でもおいしく食べる方法があるよ!

でもね、届く野菜の内容を選べないっていうのは、ちょっと楽しかったりもします♪
同封のレシピ通りにつくったら意外にもおいしくて、食わず嫌いを克服した経験も多々。
ちなみに僕は、どんな野菜であろうが塩こうじで漬けて、まさかの化学変化を見つけるという趣味を持ってます。

塩こうじ塩こうじを購入して、

塩こうじに野菜を漬ける様子1つ目こうしたり、

塩こうじに野菜を漬ける様子2つ目こうしたりして、

塩こうじで漬けた後の様子どんな野菜でもぜんぶ塩こうじに漬けちゃいます。
どれも全部おいしいです!

ちなみに過去いちばんおいしかった意外な野菜は「しそ」です!
おいしすぎてビックリした。
なのに、それなのに…。
それ以来1度もしそが届かない(笑)

【まとめ】
野菜が高騰して買いづらいシーズンでも、定期宅配サービスの初回は本当ぉ~~~に安い!!
新鮮な野菜がどっさり届きます^^
野菜が高い、買えない、買ってもおいしくない~と嘆く野菜好きのみなさま、ぜひお試しあれ。
(発声練習もお忘れなく笑)

【ゆきち先生】
マンガ家。栄養士。雑誌『みこすり半劇場』でデビュー。生まれたときから、高校生までベジタリアンとしてオーガニックに育つ。テレビ番組『人志松本の○○な話』に出演し、すべらない話に認定された過去もある。インスタグラム(@yukichikakiuchi)に投稿中の「ゴロ合わせ英単語をUPする英語垢」がじわじわ人気に