食べた瞬間震えた!!禁断の肉を解禁した日<ゆきち先生の菜食日記>第1回
2019.06.28

祖父の代から80年続くベジタリアン家庭で育ってきたマンガ家のゆきち先生。
ベジタリアンとは、菜食主義とも言われ、肉や魚、卵などの動物性食品以外の食生活を送る人のことを言いますが、じつはゆきち先生、禁断のお肉を食べてみたことがあるそうです。長らくベジタリアンだった人って肉を食べるとどうなるの? 今回は、初めてマクドナルドでハンバーガーを食べたときの思い出をお送りします。

ベジタリアンとして育った僕が親に内緒でジャンクフードを食べに行った日

漫画●親子3代続く生粋のベジタリアン一家だった

はじめまして。漫画家のゆきち先生です。
ごらんのように、僕は生まれたときから高校生までベジタリアンでした。

なぜ僕はベジタリアンだったのか? それは、祖父がベジタリアンで、それによって母もベジタリアンだったからです。
よく「なにかの宗教?」と聞かれますが無宗教。祖父の代から80年続く、純粋なる、完全無欠の、単なる健康マニアです!!
つまりですね、80年に渡るベジタリアンの血を…僕が止めました。
ごめーん笑! 

そんな悪い子ちゃんの僕は、生まれた時から肉と無縁の生活を送っていたので、肉は食べないのが当たり前。

「肉を食べよう!」
なんていう気持ちは小学生になっても中学生になっても芽生えませんでした。

ちなみに肉だけでなくお菓子も母の方針で禁止。ひたすら玄米と野菜、おみそ汁と漬物をローテーションで口にしていましたね。
それでも食事内容に飽きたことは1度もなく、「今日はタマネギの鉄板焼きだ!」「豆ごはんだ!」「ナスの漬物おいしーい!」と、母が作ってくれる健康的な食事を楽しむ毎日。

ちなみに朝食はこんな感じ。
朝食

夕食。品数も多く、飽きることはありませんでした。
夕食

TVコマーシャルで目にするカラフルなお菓子やジャンクフードに憧れはもちましたが、生まれたときから一度も口にしていなければ、実際に食べてみようなんて思わないですよ。
母からもずーっと「食べちゃダメ」と言われてきたので、もはや食べるのが怖いレベル。よく分からないけど、とりあえず絶対ダメ、みたいな。
そう考えたら、ある意味宗教だな(笑)。

●マクドナルドに焦がれ、バイト代で人生初の肉体験へ

ただしある理由から、マクドナルドにだけは密かに憧れを抱き続けていました。
かなり長文になってきましたが勢いで書きますね。オリャー!

――あれは小学生の夏休み。
学校の校庭で毎日行われるラジオ体操で皆勤賞を取ると、駅前のマクドナルドで筆記用具セットとコーラ1杯がもらえたんですよ。
僕は見事に皆勤賞。
そして迎えた筆記用具授与の日、マクドナルドに集まった子どもたちは皆勤賞で貰ったコーラを飲み。親と一緒の子はハンバーガーを買ってもらったりしている。
母と一緒に行った僕は、筆記用具だけを受け取り(コーラは母が受け取りを拒否)、すみやかに退店…。

あのときさぁ、店内に残ってコーラを飲んでハンバーガーを食べているお友達がやたら大人に見えたんだよね!! シティーボーイとでも言いましょうか。

筆記用具だけもらって帰る自分が子ども心に恥ずかしかった。あの時のみじめな気持ちがトラウマとなり、心の奥底にずーーーっと隠れていて、高校生になってアルバイト代を手にした瞬間にスッと現れたのです。

僕は直感的に決めた。
「このお金で肉を食べよう!」って。

肉を食べるならマクドナルド一択。セットドリンクはコーラしか考えられない。
正直、「こんなところを母に見つかったらどうしよう…」という恐怖心&罪悪感はありました。

ハンバーガーセット
写真はイメージです
でも、そんな気持ちは舌に肉が触れた瞬間に吹っ飛んだ。
人生初の肉はあまりにもおいしすぎたのです。脳天から電流が全身に走るようなすさまじいうまさ。寒くないのに体が震えたんだから! ブルブルって。人間って、初めて肉を食べると震えるんですよ。

ちなみにコーラは炭酸の刺激が無理で飲めなかった(今は飲めるよ)。

●ベジタリアンだって肉を食べたら「うめぇ~!!」ってなります

帰宅後、てりやきバーガーの持つ、芸術的とすら言える神秘的なうまさを母に伝えたかったが、悲しむ姿が目に浮かんだのでやめた。僕が肉を食べたことを知っても母は決して怒らなかったでしょう。
ただし、怒らないかわりに、玄米菜食のすばらしさを僕に問いかけながら、さめざめと泣いたに違いない。しかも長時間。
怒られるより嫌だわ(笑)。

懐かしいな~。
今現在の僕は健康上の考えから、ジャンクフードを積極的に食べませんが、仮に口にしたら感想は「うめぇ~!!」です。

「脳と舌は別」
人間の体っておもしろい。
というわけで、僕は15歳のこの日から隠れて肉を食べ続け、ジャンクフードを愛し、30歳を過ぎてからまたベジタリアンに戻ることになる。その一部始終をゆっくり書いていきます。

【ゆきち先生】
マンガ家。栄養士。雑誌『みこすり半劇場』でデビュー。生まれたときから、高校生までベジタリアンとしてオーガニックに育つ。テレビ番組『人志松本の○○な話』に出演し、すべらない話に認定された過去もある。インスタグラム(@yukichikakiuchi)に投稿中の「ゴロ合わせ英単語をUPする英語垢」がじわじわ人気に

このライターの記事一覧