出産後、正社員に転職してみて…よかったこと・大変なこと
  • この記事を
    シェア

2019.03.24

結婚・出産後も女性が働くことが当たり前になりつつあるなか、正社員としてバリバリ働く女性も少なくありません。

育児をしながら働く工夫とは? 正社員になるメリットとデメリットは?
気になる働き方を、食品小売店で正社員として働くESSE読者に聞いてみました。

正社員として働く!1日のスケジュールやメリットデメリットは?

【プロフィール】

山田夏美さん(仮名)
東京都・34歳 

20代後半で結婚するまでは、派遣社員や契約社員として働いていた山田さん。店舗で働きながらディスプレーのおもしろさに目覚める。
育児休業や時短勤務を経験し、正社員として働くことを決意。33歳で小売店に正社員として入社、店舗ディスプレーを担当する。

●山田さんの一日

山田さんの1日
正社員として働きながら2人の子を育てる山田さんの1日のスケジュール
朝は5時半に起床。仕事は7~17時(通勤時間含む)で、21時に就寝するのが平日の基本スケジュールです。

●スキルを生かせる仕事でしっかり稼ぎたくて転職

「育児のために時短勤務をしていた前職では、アシスタント業務しかできず、もどかしかったです」
自分のスキルを生かし、がっつり働きたいという思いで自宅近くの仕事を探したところ、転職サイトで店舗ディスプレーの求人を発見!
「責任のある仕事をまかされ、給料も上がり満足しています」

●仕事・日々の悩み

・ワンオペ育児で自由時間はほぼなし

夫が多忙で曜日・昼夜問わず家をあけることが多く、また実家・義実家ともに遠方のため頼れない状況。
「大事な仕事で絶対休めない日に限って子どもが熱をだしたときは、どうしたらいいのか途方に暮れることもあります」

・頼りになる宅配献立

宅配献立週に1~2回、宅配の献立キットを愛用中。
「外食するよりずっと安上がりです」

・片づけは子どもの担当!その間に家事をこなす

イラストタイマーをセットして片づけスタート。
「ゲーム感覚で、兄妹で競争しながら片づけてくれます」

●自分の仕事が形になり稼げるのは、はり合いになる

山田さんの仕事はセンスが問われる仕事。
「売上げに直結する厳しさはありますが、来店者数が増えると、成果が実感できてやりがいがあります。好きな仕事なので、もっとよくしたい、など新しい目標ができるのも楽しい。給料で、ちょっと高めの化粧品を買うのも日々のうるおいになっています」

●転職活動、このアプリが役立ちました!

転職活動にはスマホアプリを活用! 履歴書づくりから証明写真までスマホひとつでできたそう。

<レジュメ>

履歴書と職務経歴書がスマホで作成できる無料アプリ。入力した内容はコンビニで印刷OK。
「志望動機、職務経歴、自己PRなどの例文集があるので便利です」

<履歴書カメラ>

証明写真の撮影、印刷ができる無料アプリ。肌補正機能つき。
「子どもがいると、なかなか写真を撮りに行けないので、自宅で撮影できて助かりました」

<イラスト/すぎやままり 取材・文/ESSE編集部>