1. トップ
  2. 子育て・教育

子どもの発達に不安を感じたとき。食が親子をつなぐツールに

ESSEonline編集部
2021.04.29

食べないっ子にもおすすめ!親子でおいしい朝ごはんレシピ

1日の始まりの朝ごはんは、とても大切。慌ただしいけれど、栄養には気をつけながら、ひとくちで食べられるごはん、具だくさんスープメニューがおすすめです。

●ひとくちキッシュパン

ひとくちキッシュパン
ひとくちキッシュパン

食パンにくぼみをつけて卵液を流すだけ。水分があるから食べやすいですよ。

【材料(2人分)

・食パン(4枚切り) 2枚
・ベーコン 2枚
・ピーマン 2個
・A[卵2個 牛乳大さじ4、ケチャップ小さじ2]

【つくり方】

(1) ベーコン、ピーマンは1cmの角切りにする。

(2) 食パンは白い部分にスプーンを押し付けてくぼみをつける。

(3) 混ぜたA、ベーコン、ピーマンを混ぜてくぼみの部分に流し入れチーズをかける。

(4) ホイルに包んでトースターで約10分焼く。子どものひとくちサイズにカットする。

●クリームツナリゾット

クリームツナリゾット
クリームツナリゾット

食欲がないときにもおすすめ。ブロッコリーも一緒に煮るので時短にもなります。

【材料(2人分)

・ご飯 2膳分
・ツナ缶(水煮) 小1缶
・タマネギ 1/4個
・ブロッコリー 1/4株(60g)
・牛乳 300ml
・バター 10g
・粉チーズ 大さじ1

【つくり方】

(1) タマネギはみじん切り。ブロッコリーは小さめの小房に分ける。

(2) フライパンにバターを熱し、タマネギを炒める。タマネギがしんなりしたら、ブロッコリーを加えて炒める。

(3) (2)に牛乳、ツナを汁ごと入れてひと煮立ちしたら、ごはん、粉チーズを入れてトロッとするまで中火で4分煮る。

※この記事は『食べないっ子も、いただきます! うちのやさしいかいじゅう ごはんレシピ』(あまこようこ著/東洋館出版社刊)より一部抜粋し、再編集しています。

<撮影/micro fish 文/ESSEonline編集部>

【あまこようこさん】

料理研究家、フードコーディネーター。大阪府出身。 2児の子育て真っ最中。数多くのテレビ番組や雑誌で、フードコーディネートを手がけている。著書に『おかずケーキ』(オークラ出版)、『砂糖の代わりに糀甘酒を使うという提案』(アスコム刊)などがある。

1 2
  • この記事を
    シェア