1. トップ
  2. 子育て・教育

ハロウィーンの仮装どーんと来い!画用紙で子どもと工作 <モチコの節約遊び術>

2020.10.13

10月のイベントといえばハロウィーン!
今回は育児漫画家のモチコさんが、3歳の二太郎くんと一緒に、画用紙でつくるハロウィーンの工作を提案してくれました。

幽霊の格好にカボチャのかぶりものをかぶった子ども

ハロウィーンを子どもと一緒に楽しんじゃおう!画用紙でつくるジャック・オー・ランタン

今回の節約遊びは…ハロウィーンのかぶりものをつくってみましたー! ジャック・オー・ランタンです。

まずは完成形からご覧ください。

カボチャのかぶりものをかぶった子ども
かわいいでしょ…うちの二太郎…(そっちちゃう、かぶりものや)。

ということで、つくり方解説~!

【材料】

・B4のオレンジ色画用紙 3枚
・黒い折り紙 1枚
・ハサミ
・セロハンテープ

つくり方はこちら。

つくり方1

つくり方2わが家は目と口をつくってつける(5)のところを二太郎にしてもらいました。
ささやき女将のごとく隣で口も手も出しまくりましたが!

できたものを見て…。

「二太郎大喜び!」しばらくかぶったまま遊んでました。
よかったね! お母さんもつくったかいがある!

簡単、しかも短時間でできるので(私は二太郎とつくって15分くらい?)、「明日ハロウィーン…なんも仮装道具ない…」なんてときでも、色画用紙さえあればなんとかなりまーす!
普通の画用紙しかなかったら、白いままつくって…ほら、ガイコツに見えなくも…ない! よね!?

服は黒か白かオレンジを着せるか、白いおくるみやらバスタオルやら巻いたらそれっぽくなりそう。
ハロウィーンの仮装も子どもと一緒につくれば楽しいです。
ぜひつくってみてくださいね。

【今回かかった金額:家にあったものでできたので0円】

【モチコ】

娘・イチコ(2014年3月生まれ)と、息子・二太郎(2017年2月生まれ)に日々ツッコミを入れながら生きている関西人主婦。インスタグラム@mochicodiaryで子育てあるあるを発信しフォロワー多数。著書に『育児ってこんなに笑えるんや!』、『育児ってこんなに笑えるんや! 二太郎誕生編』(ぴあ刊)。ブログ「かぞくばか」も更新中

このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア