1. トップ
  2. 子育て・教育

子どもも大好き。あのチョコスコーンを自宅で再現<モチコの節約遊び術>

2020.09.01
  • この記事を
    シェア

残暑厳しい季節です。休日は子どもと一緒におやつづくりをしてみませんか?
今回は、某コーヒーチェーンのチョコスコーンづくりに挑戦。
育児漫画家のモチコさんが、6歳のイチコちゃん、3歳の二太郎くんと一緒に楽しみながらつくってくれました。

スコーンと子ども

ホカホカで“サクホロ”!あのチョコスコーンを子どもとクッキング

市販のおいしいおやつを手づくりしてみました!

過去にタピオカプリン&アイスなどつくってきましたが、今回は、みんな大好きス●バのチョコスコーンの再現レシピに子どもと挑戦です。

●チョコスコーンをおうちで手づくりしてみました

【材料】
・小麦粉 100g
・ベーキングパウダー 5g
・砂糖 大さじ1
・チョコ 40g
・牛乳 40ml
・塩 ひとつまみ
・サラダ油 大さじ1.5

【つくり方】

つくり方1

(1) ふるった粉類に、サラダ油を混ぜ、刻んだチョコを入れる。牛乳も少しずつ入れる。

↑この工程を子どもと一緒にしてます。
混ぜるの大好き子どもたち…。気長に待ちます。

つくり方2

(2) 4等分にしてオーブンで15分焼いたら完成!

小さめ4つのスコーンができあがり~!

このスコーンの材料費は…小さめ4つで、なんと95円!
本家スタバのスコーンは大きめ1個で260円なので、半分以下の値段で、倍くらいの量をつくれます!

ちなみに気になるお味は…。

スコーンを食べる様子とくに焼きたてはホカホカサクサク…いくらでも食べられます。
(そしてあとで後悔する)

冷めたら少しザクっと硬くなって、これまた違うおいしさ。

チョコも好きなだけ入れてOKなのがうれしい…ついいっぱい入れちゃいます。
(そして後で後悔する。2回目)

●本家スコーンと食べ比べしてみたら…?

さて、ここで気になる再限度! 食べ比べてみましたよ。
手づくりのスコーンはサクホロ系なのに比べて、本家のスコーンはしっとりやわらか。

なんとなくスコーンって、クッキーっぽいものと、マフィンっぽいものに分かれると思っているのですが、手づくりのものは前者、ス●バのは後者という感じです。
なので再限度はあまり高くないのかも…。

でも! でもでも! 再限度は高くなくても、手づくりのものもちゃんとおいしいです。
サクホロ系が好きな方は、本家のものより好みなんじゃないかなと思います。
(大きい声では言えませんが…私たち夫婦は手づくりの方が好きでした。まあチョコもたんまり入れとるからな…!)

ということで、子どもとお菓子づくりをしたい方、家で焼き立てサクホロスコーンを食べたい方、ぜひお試しくださ~い!

【今回かかった金額:材料費95円】

【モチコ】

娘・イチコ(2014年3月生まれ)と、息子・二太郎(2017年2月生まれ)に日々ツッコミを入れながら生きている関西人主婦。インスタグラム@mochicodiaryで子育てあるあるを発信しフォロワー多数。著書に『育児ってこんなに笑えるんや!』、『育児ってこんなに笑えるんや! 二太郎誕生編』(ぴあ刊)。ブログ「かぞくばか」も更新中

このライターの記事一覧