1. トップ
  2. 子育て・教育

黒クレヨンでスクラッチお絵かき。ダイソー最高という結果に<モチコの節約遊び術>

2020.07.07
  • この記事を
    シェア

大切にしたい、子どもと過ごす時間。お金をかけずに親子ともども盛り上がる遊びを、育児漫画インスタグラマーのモチコさんが考えます。

今回は小さい頃にやったことのある人も多い、黒いクレヨンで塗りつぶした画用紙を竹串で引っかくと下からカラフルな色が出てくる…というあの遊びです。
6歳のイチコちゃん、3歳の二太郎くんと試してくれました。

クレヨンでスクラッチお絵かき

塗って、削って、クレヨンでスクラッチお絵かきしましょ!

今回は、私が幼稚園のときにハマった、ひと味違うお絵かき遊びを子どもたちとしました。
画用紙をクレヨンでカラフルに塗って、その上から黒いクレヨンで全面塗りつぶして、竹串で黒いクレヨンを引っかいたらカラフルな線が出てくるというお絵かきです。遊んだ覚えがある方もいるのではないでしょうか。

家にあるものでできるし、実質0円遊びやーん!
ということで、これを子どもたちとやってみたのですが…まあトラブル続きやったんです。

●紙をカラフルに塗って、上から黒で塗りつぶ…せない!

まずは、上に書いた通り、紙をいろんな色のクレヨンで塗って、その上から黒クレヨンで塗りつぶそうとしたのですが…。

クレヨンで塗りつぶす下に塗ったクレヨンが黒クレヨンをはじいて、上から塗りつぶせないんです!
なんでや…安いクレヨンははじくのか…?(いろんなメーカーのクレヨンを使ってました)

ということで、クレヨンonクレヨンは失敗。
このまま遊びがお蔵入りか…というところで、ふと思いつきました!

はじめっからカラフルな紙を塗りつぶしたらいいんちゃう!?
紙をカラフルに塗る手間も省けて一石二鳥!

…ということでやってみました!

が…

黒く塗りつぶせない塗っても塗っても…黒く塗りつぶせない!

紙の質なのか、クレヨンの種類なのか、どうしても黒クレヨンを で紙をきれいに塗りつぶせないんです。なんで。
黒クレヨン4cmくらい使っても、A4サイズが塗りつぶせない!

まあ隙間があってもいいか…と思って絵を描いてもらったんですが…線がはっきりわからずなんかイマイチ。

紙を黒く塗った様子黒クレヨンがごそっと剥がれちゃうところもあって…む、難しい!
子どもたちもイマイチ食いつかない…。
ちゃんとできたらすごく楽しい遊びなのに、うぅ…。

●うまくいかなかったので、最終手段。いざ…ダイソーへ!

ということで、最後はもう金で解決!(連載テーマ「節約遊び」を全無視)

みんな大好きダイソーで、削るだけでOKの紙を買いました。

スクラッチボード塗りつぶす手間なし! B4サイズ3枚入り!
これを子どもが描きやすいよう半分に切って渡してみました。つまり1枚約17円!
これでイチコと二太郎が描いたのがこちら。

イチコと二太郎が描いたのキレイ…!
やーもうダイソー間違いない。
黒クレヨン部分もその下の色も隙間なくキレイに塗られていて、子どもの夢中度合いも全然違う!

集中!!手間とクオリティをお金で買い、その結果、喜んだ子どもの表情…プライスレス!

ということで、試行錯誤した結果、0円遊びにはならず…110円遊びになりました。
でもまあ110円で手間とクオリティが買えるなら安いもんでしょ! 多分!

【今回かかった金額:110円】

【モチコ】

娘・イチコ(2014年3月生まれ)と、息子・二太郎(2017年2月生まれ)に日々ツッコミを入れながら生きている関西人主婦。インスタグラム@mochicodiaryで子育てあるあるを発信しフォロワー多数。著書に『育児ってこんなに笑えるんや!』、『育児ってこんなに笑えるんや! 二太郎誕生編』(ぴあ刊)。ブログ「かぞくばか」も更新中

このライターの記事一覧