1. トップ
  2. 子育て・教育

混ぜまくって子ども歓喜!手づくりプリンとアイス<モチコの節約遊び術>

2020.06.09
  • この記事を
    シェア

休園や分散登校の影響で、まだまだ子どもと過ごす時間が多い今。この期間を利用して、子どもと一緒におやつをつくってみませんか?
6歳と3歳の子どもがいる、育児漫画インスタグラマーのモチコさんが提案してくれました。

HAND MADE!!

粉を使わないから思い立ったらすぐできる。簡単おいしいプリンとアイス

今回は、子どもと一緒につくりやすいおやつを2つ紹介します。
外出自粛期間中、品薄になった小麦粉やホットケーキミックスは使わず、家にあるものでつくりました。

粉を使わないと、あるうれしいことがあるんです。なにかというと、子どものやりたがる「混ぜる」という単純作業を好きなだけさせてあげられること!

粉の入るお菓子だと、ものによっては混ぜ方や回数に制限が出てしまうのですが(ふんわり感が変わるので)、今回つくったお菓子は好きなだけ混ぜてもらえます。

そして今回も、既製品との価格やお値段、味の比較もしてみましたよ! バリバリ主観で!!!

●混ぜて蒸すだけ!簡単おいしいプリン

さて、ひとつ目のスイーツは…プリン!

【つくり方(小さめ4個分)】

(1) 卵2個、牛乳200ml、砂糖50gを子どもにひたすら混ぜてもらう。

(2) その間やかんでお湯を沸かしておく。

(3) 子どもの気が済んだら、卵液をザルでこしながら器に分ける。(小さめ4つ)

(4) フライパンにふきんを敷いて、器を並べ、お湯をフライパンの底から2cmくらいの高さまで注ぐ。

(5) フライパンにフタをして、弱火で15分、火を消して10分放置。冷やしたら完成!

ザルでこした後に容器に入れて蒸すだけ!
オーブンで蒸し焼きにする方法もありますが、わが家はフライパンにお湯をはって蒸しています。
カラメルは、ネットで調べた方法でレンジでつくりました。

子どもは混ぜる工程のみお手伝いですが…それでも喜ぶ2人。

肝心のお味は…

プリンおいし~文句なくおいしいプリンができました!
子どもたちも夫も私も大喜び! わーい!

材料費は小さめカップ4つで88円。
近くのスーパーで4個入りのものが185円だったので、材料費だけだと約半額!

まったり感や濃厚さは市販品の勝ちですが、手づくりは手づくりでこのシンプルさがいい。
プリンて硬かったり柔らかかったり、あっさりだったり濃厚だったり、いろんなタイプのあるスイーツなので、手づくりならではのおいしさが味わえるのが魅力なのかも。

作る手間もそんなにかからないし、手づくりプリン、ありです!!!

●おいしいけど…。意外と手間がかかるアイス

さて、次のスイーツは…アイス!

【つくり方(大きめカップ3個分)】

(1) 牛乳500ml、卵1個、砂糖100gをひたすら混ぜる(子どもたち歓喜)。

(2) 小鍋でトロッとするまで煮詰めてから、保存容器に入れて凍らせる。

(3) 2時間後くらい、半冷凍の状態になったら混ぜ混ぜ。混ぜることで、空気を入れながら凍らせるのがコツ。凍ったらできあがり!

さてできたアイスは…。

アイスおいし~しゃりしゃりして、昔ながらのアイスクリームという感じ!
ただ…ぶっちゃけ…。

市販品の方が断然おいしい!濃厚さや口どけはなかなか市販品には勝てないという結論に至りました(アイスは濃厚派な私の主観です)。

ちなみに材料費は約125円。
これでスー●ーカップ3個分くらいの量ができるので、半額以下の材料費でつくれます。
ただ煮詰めるのに時間がかかるし、混ぜながら凍らせるのも地味に手間…。
材料に生クリームをたしたり卵黄だけ使ったりしたらまた変わるんでしょうが、それだけのために生クリーム買うのも卵白余らせるのもな~。

うん、アイスは、子どもたちがつくりたがらない限り、買うのが正解かな!!!

以上、粉類を使わないスイーツづくりでした。
個人的にプリンはオススメでーす!

【今回かかった材料費:プリン小さめ4つで88円、アイス大きめカップ3つ分くらいで125円】

【モチコ】

娘・イチコ(2014年3月生まれ)と、息子・二太郎(2017年2月生まれ)に日々ツッコミを入れながら生きている関西人主婦。インスタグラム@mochicodiaryで子育てあるあるを発信しフォロワー多数。著書に『育児ってこんなに笑えるんや!』、『「育児ってこんなに笑えるんや! 二太郎誕生編」』(ぴあ刊)。ブログ「かぞくばか」も更新中

このライターの記事一覧