1. トップ
  2. 子育て・教育

いらないTシャツで工作ごっこ。気分はデザイナー<モチコの節約遊び術>

2020.05.26
  • この記事を
    シェア

子どもが遊びに夢中になってくれたら、とても助かりますよね。
そんな子どもが楽しめる節約遊び、今回は、いらないTシャツを使った「デザイナーごっこ」がテーマ。6歳と3歳の子どもがいる、育児漫画インスタグラマーのモチコさんが提案してくれました。

ドレスづくりをする子ども

子どもと一緒に夢のドレスづくり!折り紙や毛糸でTシャツをデコレーション

今回は、6歳のイチコの夢を叶えた節約遊びです。
イチコの将来の夢は、ファッションデザイナー。「ドレスをつくる人になりたい!」と言って、ほぼ毎日ドレスの絵を描いています。

そんなある日、ばぁばが「これ私着ないんだけど、いらない?」と、Tシャツを持ってきてくれました。私は着ないけど…そうだ!
これに飾りをつけて、イチコのオリジナルドレスをつくろう。

●いらない大人用Tシャツが、子どものドレスに

ということで、大人MサイズのTシャツを2枚ゲット。
これをベースにイチコ、二太郎(3歳)の2人とドレスをつくっていきます。

まずは大量にあるデザイン案から、ドレスにする1着を選びます。
これでデザイン通りのドレスができる! …と思ったのですが。

「つくりながらかんがえる!」デザイン案…たくさんあるのに見ないそうです。えぇ…。
まあ本能の赴くままにつくるドレスも楽しそう。

フェルトや端切れなどの布を使って、服っぽくなるようにつくろう! …と思ったのですが。

「おりがみでつくる!」使い慣れた折り紙でつくりたいそうです。なんか私の思うように進まないな…。笑
ただ毛糸でリボンをつくってほしいとのことだったので、そこだけお手伝い。

●折り紙や毛糸のリボンをつけたオリジナルドレスに子どもは大満足!

ということで、私はとくに口出し手出しすることなく、できたものがこちら。

オリジナルドレスうーん、思ったより工作感。
もっと布を重ねたり、布製のリボンや飾りをつけて服っぽいのをつくるつもりだったのですが…まあいいか。本人楽しそうにつくってたし。

もちろん製作の楽しさだけでなく、できあがりにも大満足!

大満足このドレスを着て、オリジナルソング&ダンスを披露してくれます。毎晩パーティ!

今回はもう着ない大人用Tシャツがあったのでそれを使いましたが、カラーゴミ袋なんかでもつくれると思います。

衣替えのときに不要な服が出てきたら、ぜひお試しくださ~い!

【今回かかった金額:家にあるものでできたので0円】

【モチコ】

娘・イチコ(2014年3月生まれ)と、息子・二太郎(2017年2月生まれ)に日々ツッコミを入れながら生きている関西人主婦。インスタグラム@mochicodiaryで子育てあるあるを発信しフォロワー多数。著書に『育児ってこんなに笑えるんや!』、『「育児ってこんなに笑えるんや! 二太郎誕生編」』(ぴあ刊)。ブログ「かぞくばか」も更新中

このライターの記事一覧