1. トップ
  2. 子育て・教育

子どもとタダで延々遊べる!手づくりカードゲーム<モチコの節約遊び>

2020.02.18
  • この記事を
    シェア

天気が悪いときや寒いとき、風邪やインフルエンザ予防で人混みを避けたいとき、子どもと家でこんな遊びをしてみてはいかが? 家にあるものでできるので、0円で楽しく遊べる節約遊びです。

5歳のイチコちゃんと2歳の二太郎くんのかわいくて笑える子育て漫画が18万人超のフォロワーに愛されるモチコさんが提案してくれました。

「う~ん」イラスト

「この食べ物、食べる? 食べない?」子どもと盛り上がれるカードゲーム

今回は、イチコと盛り上がった2人遊びです。オリジナルでオモチャ…というか、遊びに使う道具をつくるところから楽しめます。

その遊びとは、「この食べ物、食べる? 食べない?」です!
…意味わかりませんね。説明していきます。

●紙とエンピツがあればOK!おうちで楽しく遊べます

まず使うものですが…B5やA4くらいの紙2枚とエンピツ、ハサミ、以上。

次につくり方をご説明します。

(1) 白い紙にマス目を描きます。マス目の数は、6×4もあれば十分。

(2) そしてマス目の半分くらいにドクロを描き、残ったところには、自分が好きなものを描きます。スイーツ、リボン、カバン、お金(笑)…なんでもいいです。

お子さんと好きなものを発表しながら、あれこれ楽しみながら描いてみてくださいね~。

(3) 次に、もう1枚の紙をマス目と同じ大きさ、枚数に切ってカードをつくります。
そのカードには食べ物の絵を描いてください。文字で書いてもOK!

カードイラスト(4) カードができたら、マス目の紙の上にカードを並べます。

ひとつのマス目の上にカードが1枚きっちり乗るようにしてくださいね。

●カードをたくさん集めたら勝ち!単純なのに奥深いゲームです

さて、カードを並べたらゲームスタート! 食べ物のカードを1枚選んでください。

そしてそのカードの下に、ドクロが描かれているか、好きなものが描かれているかを考えましょう。

好きなものが描かれていると思ったら、「このカードの食べ物を、食べる!」と言いましょう。

逆にドクロが描かれていると思ったら「このカードの食べ物は食べない!」と言います。

カードゲームのルールイラストカードをめくって、予想通りだったらカードゲット!
予想通りいかなかったらカードはもらえません。

要は、カードの下に描いてあるものがドクロか好きなものかを当てるゲームです。
最終的に、持ってるカードの数が多い人が勝ち。

単純なゲームですが、カードの置く場所を変えると何回でも遊べます。

子どもとカードゲームをするイラスト私はお絵かき好きの娘とつくるところから楽しめましたが、つくるのが大変な方は、紙に「当たり」だけを書いてトランプを並べ、めくったトランプの下が当たりだったらカードゲット! …みたいにアレンジしてもよいかもしれません。

子どもと無理なく喜べたらなんでもOK! ぜひ試してみてくださいね。

【今回かかった金額:家にあるものでできたので0円】

【モチコ】

5歳の娘、2歳の息子に日々ツッコミを入れながら生きている関西人主婦。インスタグラム@mochicodiaryで子育てあるあるを発信しフォロワー多数。著書に『育児ってこんなに笑えるんや!』(ぴあ刊)。ブログ「かぞくばか」も更新中

このライターの記事一覧