グズる子どもも興奮!あみだくじが超有効<モチコの節約遊び>
2019.11.05

消費税増税でなにかと出費が気になります。子どもとのおでかけ代やオモチャ代を節約して、おうちで楽しく遊んでみませんか?
今回は、インスタグラムの育児漫画が18万人超のフォロワーに愛読されているモチコさんが、いつものおうち遊びをもっと子どもが喜ぶ工夫を教えてくれました。

いつものおうち遊びをもっと子どもが喜ぶ工夫

「なんかおもしろいことしたい」とグズる子どもに有効!それは「あみだ」…

今回は、いつもの遊びをおもしろく見せるプレゼン方法についてです!
「すでにあるもので遊ぶ」=「新しくオモチャを買わなくていい」という意味では節約遊びにつながる内容なのかも。

さて、本題です。
家にいると「なにして遊ぶ?」「なんかおもしろいことしたい!」と子どもたちにせがまれ、いろいろ提案しても却下されまくることってありませんか?

それを回避する方法があるんです。
だれしもなじみのある、一瞬でつくれるアレを使います…それがこちら!

●ただのあみだくじではありません。コツは●●を隠すこと…?

あみだくじあみだくじのゴールに遊びを書きます。ありきたりな遊びでOK!
たとえば「おえかき」「ねんど」「ぬりえ」「かくれんぼ」「DVD」など…。母の息抜きにDVDも入れました。笑
私は子どもと遊びを決めましたが、サプライズ的に親が決めてもいいかもしれませんね!
そしてあみだくじにひと工夫!
ゴール部分を隠します。それもこんな感じに!

ゴール部分を隠します完璧~!

●なにが出るかわからない、それだけで子どもたちは夢中に!

そして子どもにあみだくじで遊びを選んでもらいます。
これで、なにが出ても大盛り上がり!

あとは選んだものをいつもどおりに遊ぶだけあとは選んだものをいつもどおりに遊ぶだけ。
いつもの遊びなのに、いつもより盛り上がりますよ~!

あみだくじ自体も楽しいようですし、なにが出るかわからないわくわく感が、普段の遊びの楽しさレベルを上げているような気がします。
あみだくじではなく、くじ引きでもいいかもしれませんね。ぜひつくりやすい方で。

パーティーの演出や、おやつ選びにも使えるかも。
「家遊びがマンネリで…」という方、ぜひ試してみてくださいね!

【今回かかった金額:0円】

【モチコ】
5歳の娘、2歳の息子に日々ツッコミを入れながら生きている関西人主婦。インスタグラム@mochicodiaryで子育てあるあるを発信しフォロワー多数。著書に『育児ってこんなに笑えるんや!』(ぴあ刊)。ブログ「かぞくばか」も更新中

このライターの記事一覧