めっちゃコスパよし!5歳児が熱中するおしゃれ本<モチコの節約遊び>
2019.10.15

増税後、年間4~5万円にもなるという負担を埋めるべく、子どもとのレジャー費やオモチャ代を楽しく節約してみませんか? 今回は、つくりながら遊べる「着せ替え本」をご紹介します。
インスタグラムの育児漫画が18万人超のフォロワーに愛読されているモチコさんが、5歳の長女、2歳の長男と一緒にチャレンジしてくれました。

着せ替え本

コスト0なのに食いつきよし!女子におすすめの着替え本づくり

今回は、おしゃれ好きな女子におすすめの遊びをご紹介します。
長女のイチコと「着せ替え本」なるものをつくってみました。こんな感じの本です。

着せ替え本の仕組みどうですか…おしゃれ女子は好きそうでしょ?

●着せ替え本のつくり方は簡単!まずは親がここまで準備しよう

つくり方はこちら!

着せ替え本のつくり方ここでポイントなのが、親がどこまで大枠をつくるかということ。

イチコは髪型や服の形にもこだわりたいかなと思い、頭・胴体と手・下半身の輪郭を、私がうっすら鉛筆で描いておきました。(4の工程)

塗り絵が好きな子なら、親がしっかり服の絵まで描いておいてもよさそうです。

お子さんがつくるのが難しい場合は、大人がつくったものを与えて、着せ替え本として遊んでもいいのかもしれません。

人間にこだわらず、クマやウサギでもいいかも。
その子の好みや興味に合わせて変えてみてください!

ただ輪郭もなしで子どもにつくってもらうのは難しいと思うので、うっすら輪郭は必要かなと思います。子どもにペンで描いてもらえば、鉛筆で描いた輪郭は消せますし。

●母、渾身の説明!子はどうとらえた?

そんなこんなで、うっすら輪郭を描いたら、イチコに着せ替え本の説明。

「これは着せ替えの絵本やねん!
このページに、リボンの髪とお顔、リボンの服、リボンのスカート描いて、次のページに、ハートの髪とお顔、ハートの服、ハートのズボンと靴描くねん。
真ん中だけページめくったら、リボンの髪とお顔、ハートの服、リボンのスカートになるねん!
リボンでもハートでも虹でもアイドルでもフリフリでもウサギでも…なんでもいいよ!」
と説明。

創作活動に没頭するイチコイチコは目を輝かせて、創作活動に没頭していました。
二太郎は横で普通にお絵かき中ですが、楽しそうでした。

●5歳児が熱中!着せ替え本が完成しました!

そしてできたものがこちら。

↓1ページ目
着せ替え本1ページ目

↓2ページ目
着せ替え本2ページ目

↓入れ替えると…
コーデが変わった様子コーデが変わった! 着せ替え本になってるー!

●コスト0!けっこう時間もつぶせるし、めっちゃコスパのよい遊びです

この後、この遊びが気に入ったのか、2冊目も即制作!
私も2回目なので、本と輪郭描き、合わせて3分かからずできました。
その3分弱で、イチコは1人で黙々20分ほど作業…労力のコスパがよい!

さらに、家にある紙とホッチキスと筆記具でできるので、金額的にも0円でコスパよい〜〜〜!

できた着せ替え本も、作品として残しておきたいほどめっちゃかわいいですよ。
おしゃれ好き女子におすすめの遊びです!

ハッ! もしや車のデザインとかにしたら男の子も楽しめるんかな…?
切り込み2つにして、前と後ろ半分ずつ…。
どうなんやろ。2歳の二太郎は点やら線やら丸やら描いて終わったけど。笑

いろいろと試してみてくださいね〜!

【今回かかった金額:0円】

【モチコ】
5歳の娘、2歳の息子に日々ツッコミを入れながら生きている関西人主婦。インスタグラム@mochicodiaryで子育てあるあるを発信しフォロワー多数。著書に『育児ってこんなに笑えるんや!』(ぴあ刊)。ブログ「かぞくばか」も更新中

このライターの記事一覧