段ボールギターを情熱的にかき鳴らしてみた!<モチコの節約遊び>
2019.09.17

レジャー費やオモチャ代が気になる秋の行楽シーズン。たまには家でオモチャを手づくりしてみませんか?
今回、輪ゴムと段ボールでギターをつくってくれたのは、インスタグラムの育児漫画が17万人超のフォロワーに愛読されているモチコさんです。

輪ゴムと段ボールでギター

大きな輪ゴムと段ボールで、意外と楽しいギター遊び

今回は、5歳の長女・イチコ発案の工作をご紹介します。
なんと、段ボールででギターをつくってみました!
…と言っても、イチコ主導なので簡易版。簡単です。

●5歳児のつくったギターのクオリティを見て母、立ち上がる!

ことの発端は、大きい輪ゴムをイチコが見つけたことから。
なにかのパッケージに使われていた、家に2個だけあった大きい輪ゴム。イチコがこれを見てインスピレーションを受け(?)、「ギターをつくりたい!」と言い出しました。

どこからか段ボールでを持ってきて、輪ゴムを引っかけて…。

段ボールでを持ってきて、輪ゴムを引っかけてえっ、それギター!? それでいいの!?

こうなると母としてはクオリティを上げたくなる…。
長い棒みたいな部分もつけたくなるし、丸く穴の開いた覆いみたいな前の部分もほしい!(語彙よ)

…というわけで、つくり方を脳内シミュレーション。

脳内シミュレーションこうや! 完璧!

●棒みたいな部分と首にかけるヒモをつけてギターっぽくなった!

「よし、やるぞー!」…と、手を出そうとしたときにはもう、イチコはダンボールの内側に絵を描いていて、前の覆い部分は断念…。くっ!

ただ棒みたいな部分は外せない。それだけはつけたい!

ギターっぽくなった!….ということで、別のダンボールを折って、シミュレーションどおりにペタリ!
わー! ギターっぽくなったー‼
さらに首にかけるヒモもつけて、完成!

2歳の長男・二太郎も欲しがったので、もう1個つくりました。
2個目なので3分くらいで完成。よいサイズの箱見つける方が時間かかったわ。
ただ輪ゴムは普通のサイズなので、いつ輪ゴムが切れてパチーンとなるか…。恐怖。

でも意外と丈夫で、2人でご機嫌でかき鳴らしておりました。ウェーイ!

●ギターをかき鳴らしてパッション!ストレス解消にも?

そしてその夜。
歯磨きの仕上げ磨きを先にしてもらいたかったイチコ、二太郎に先を越されて…。

なかなかロックな女なかなかロックな女です。
そう思えばギター、ストレス解消にいいの…か?

そんなこんなでつくってから数日経つ今でも、イチコは楽しくかき鳴らしております。
二太郎はイチコが使ってたら使ってます。下の子あるある。

大きい輪ゴムが手に入ったら、ぜひつくってみてくださいね~!

【今回かかった金額:0円】

【モチコ】
5歳の娘、2歳の息子に日々ツッコミを入れながら生きている関西人主婦。インスタグラム@mochicodiaryで子育てあるあるを発信しフォロワー多数。著書に『育児ってこんなに笑えるんや!』(ぴあ刊)。ブログ「かぞくばか」も更新中

このライターの記事一覧