夏の娯楽といえば!子どもがはしゃぐビニールプール<モチコの節約遊び>
2019.08.06
  • この記事を
    シェア

この時季、子どもが涼しく遊べるのがベランダやお庭に置くビニールプール。どちらも難しい!という場合も、お風呂に水をはって遊んでみませんか?
インスタグラムの育児漫画が17万人超のフォロワーに愛読されているモチコさんが、子どもが喜ぶ水遊びについて教えてくれました。

水遊び

想像力を駆使して、楽しい水遊びのお時間です!

今回は、わが家の水遊びのバリエーションをご紹介します。オモチャはもちろん激安。
子どもが盛り上がる順に、ランキング形式でいってみましょう!

●第3位は、プラ容器と体長5cmほどの恐竜のフィギュアでごっこ遊び!

ごっこ遊びが好きなわが子たち。
プラ容器と恐竜のフィギュアを使って、こんなふうに遊んでいます。

・プラ容器を食器に見立てて料理をつくったり飲み物屋さんごっこ。そこに恐竜がお客さんとして来店!

・プラ容器をバスに見立てて恐竜を乗客に。

・プラ容器にお湯を入れて、恐竜たちの温泉~♪

・悪い恐竜がプラ容器の中のお湯をひたすらかけられる…。

最後、ちょっと闇を感じますね。怖。
まあ楽しく遊んでおります。

プラ容器は本来の用途はお弁当のカップで、サイズはいろいろ。以前ノベルティでもらったものを使っています。あとはヘアトリートメントのあき容器や使いづらいサイズの保存容器。これがまた恐竜たちにぴったり。

ケースの側面からも中身が透けて見えるので人気また、豆腐パックくらいの透明のプラケースも水遊びのオモチャにしているのですが、これはケースの側面からも中身が透けて見えるので人気です。
冬場のお風呂では、中に発泡入浴剤を入れて観察していました。この観察は、私も興奮。CMのシーンと一緒~!

ちなみに恐竜はいただきもの。プラというか、ゴムというか、そんな素材でできてます。
わが家の水陸両用おもちゃです。

●続きまして第2位!穴をあけたペットボトルで自作ジョウロ!

350~500mlのペットボトルの側面の下の方に穴をあけて、ジョウロにしています。底ではなく側面に穴をあけることで、水が横に広がって流れ出るので見てて楽しいんです。

このペットボトルジョウロ、単純なつくりですが、単純な分どうとでも遊べて、子どもの工夫がおもしろい!

フタをつけたときの水の流れ方が違うことを発見してみたり、キレイに水を流しきろうとあちこち傾けてみたり、穴を押さえてみたり…。

そしてよくやる遊びはこれ。

よくやる遊びはこれ勢いよく水が出るのが楽しいのでよくやっています。
これ普通のジョウロでもできるんですよ。水を入れる穴に口をはめて、息を吹き込む感じです。

ものすごい勢いで息を吹き込んだり、逆に吸ってみたり、リズムをつけてみたり、水に浸けて息を出したりと、いろんな水の動きを楽しんでます。
1回工夫を凝らしすぎて、上向いてしまってお湯が口に流れ込んでむせてました。気をつけて!

●そして栄えある第1位は…水鉄砲&的!

水鉄砲といっても、わが家にあるちゃんとした水鉄砲は100円均一で買った3つのみ。(3個で100円。もちろんちゃんと使えます。100均すごい…)

そして私が使っていた洗顔料のあき容器も水鉄砲として再利用。市販のものより太く水が飛び出します。水が少なくなると使えなくなるのが玉にキズ。
あとは普通のシャワーも鉄砲として使ってます。水流すごい。

水鉄砲遊びですが、お互い&私を狙うと、狙われた人が怒るので…。

的を狙ってピュンピュン!
的を狙ってピュンピュン! …の予定だったのですが、イマイチうまく倒れないし、すぐ飽きるしで、的はもうその辺にあるもの。

「あそこの花!」やら、「ここのシミ!」やら。準備もしなくていいしこの方がラク。

以上、わが家の人気水遊びランキングでした。
夏休みの水遊び…なにがいいって、勝手に遊んでくれること。
もちろん、親は近くについていてあげてください。

水遊びのシーズンが終わっても、お風呂に応用できると思うのでぜひやってみてくださいね。

【今回かかった金額:水鉄砲代100円。後は水道代】

【モチコ】
5歳の娘、2歳の息子に日々ツッコミを入れながら生きている関西人主婦。インスタグラム@mochicodiaryで子育てあるあるを発信しフォロワー多数。著書に『育児ってこんなに笑えるんや!』(ぴあ刊)。ブログ「かぞくばか」も更新中

このライターの記事一覧