手づくりタピオカに5歳児熱狂!<モチコの節約遊び術>
2019.07.02

社会現象にまでなっているタピオカ。
「タピオカ、おいしいけど…高くないですか? 私、なかなか手が出せません…」と嘆くのは、インスタグラムの育児漫画が16万人超のフォロワーに愛読されているモチコさん。
今回は、片栗粉を使った「タピオカ風ドリンク」を子どもと一緒につくってみてくれました。

タピオカ

こねてゆでれば完成するはずのタピオカ。でも意外と大変で…!?

今ブームのタピオカを5歳の娘・イチコとつくってみました。
「タピオカはデンプンの塊やから原価は安いらしい」という噂を聞き、「それなら家で安くつくれるんちゃう?」とネットで調べてみたら…出ました、レシピ!

しかもタピオカ粉を片栗粉で代用する案も。よし、これはいっちょ、イチコとつくってみるしかない!

●生地を小さく丸めてゆでれば完成!お手軽タピオカのつくり方

タピオカ用の太いストローを100円ショップでゲットし、黒糖も買い、準備は万端。
レシピはネットで見つけたレシピをアレンジしました。材料とつくり方はこちら!

【材料】
・黒糖 15g
・水 50ml
・片栗粉 50g

【つくり方】
(1)水と黒糖を鍋に入れて火にかける
(2)沸騰したら火を消して片栗粉を混ぜる
(3)(2)がひとかたまりになって、手で触れる温度になったら小さく丸める
(4)(3)を20分ゆでて、その後20分放置

ゆで時間がなかなかかかりますが、難しい工程はなさそうです。
ということで、二太郎が昼寝している休日に、クッキングスタート!

●ムラだらけの生地が完成。これ、本当にタピオカっぽくなるの?

鍋に水と黒糖を入れて火にかけ、イチコが混ぜ混ぜ。沸騰したら片栗粉をザーン!そしてさらに混ぜ混ぜしますが…。

ムラだらけの生地が完成これひとかたまりになるの?

イチコがやりたがるので任せますが、固まる気配がない。鍋底や鍋肌に生地がひっつきまくってるし…。
ということで、交代しながらやります。私のターンで必死に生地同士をくっつけます。

なんとか塊になったので取り出しましたが、均一じゃないしポロポロ…。ということで、さらにまな板の上でこねます。

なんとかほぼ均一にした生地を、次は丸く成形していきます!
…が、タピオカストローに通る大きさにしないといけなくて、そしておそらくゆでたら膨れそうなのでさらに気持ち小さめにして…

気持ち小さめにしてえ、これひたすらやってくの?

しかも生地がクッキー生地や粘土より固めでブヨブヨしているので成形しにくい!
途方もない作業に思える…。(白目)

ただイチコはノリノリです!
「タピオカづくり、子どもとする意味ある?」と思っていた皆様。ここで子どもの力が発揮されます!
ひたすら生地を丸める作業なのに、イチコ、めっちゃ楽しそう! すばらしい!

イチコが丸めている間に、私はタピオカの生地をつくった鍋を洗いますが…これがまた大変。
鍋底や鍋肌についた生地が取れにくい!

タピオカって…手間かかるぅ~!!

●完成したタピオカ(仮)。その食感は…?

なんだかんだで鍋を洗い終わり、成形も終わり、次はタピオカをゆでます。
これはコツもなにもないです。レシピの通りに、フタして20分ゆでて、20分放置。

その間、私は濃いめの紅茶をつくります。…といってもマグカップにティーバッグとお湯入れて放置するだけ。

さて、タピオカがゆで上がったらザルでさっと洗って、いよいよ実食!
家族4人分、4つのコップにタピオカを4等分して入れて(なかなかのたっぷり具合)、豆乳入れて、黒糖を溶かした紅茶を注げば…
完成!

タピオカ写真/じゃーん!\

難しい行程はなかったものの、手間と時間のかかったタピオカ。さて、お味は…!

お味は…!もちもちしてるし黒糖の味ももちろんするんやけど、これ…タピオカではない。
チュルッと感が違うし、ちょっと硬くてパサついた感じもあるような? タピオカと白玉の間というか…。うーん、なんやろ、なにが違うんやろ…(知らんがな)。

イチコに至っては「これいらない」と言う始末。ショック!
ただチチオ(夫)は「タピオカとは違うけどおいしいよ!」と食べてくれました。
そう、タピオカとは違いますが、これはこれでもちもちしてて、なくはない。

…ということで、タピオカ風ドリンクをつくってみた感想としては、タピオカ、作業にかかる手間や時間を考えると、高くて当たり前!

片栗粉で手づくりタピオカ風ドリンク、「手間がかかってもいいから、お安くそれっぽいものを!」という方にはよいと思います! イチコもつくるのはとっても楽しそうだったので、遊びとしてもバッチリです。

●じつは業務スーパーで買えるタピオカ。そのお値段感は?

さて、後日談。
この後、業務スーパーで冷凍のタピオカをゲット。もう成形まで終わってて、30秒ゆでればタピオカができるやつ。
めっちゃ手軽でおいしかったです。さすが業務スーパー。

さらにこの数日後、スーパーで1杯128円のタピオカドリンクを発見しました。簡単なのは間違いなくコレやわ。手間はストロー刺すだけ。並ぶ必要もなし。

以上、タピオカ話…ではなく、子どもとの節約遊び〜タピオカ風ドリンク編〜でした。

【今回かかった金額:4人分の材料費約100円】

(内訳:黒糖15円、片栗粉16円、紅茶のティーバッグ10円、豆乳40円、ストロー20円)

ちなみに、業務スーパーで冷凍タピオカは300gで297円。同じ重量(約150g)のタピオカを入れたとすると、4人分で220円。
スーパーのものはタピオカの量は少なくて1杯128円(4杯だと512円)。

面倒ですが子どもの遊びも兼ねて、手づくりタピオカ風ドリンク、けっこう節約になるかもしれません!

【モチコ】
5歳の娘、2歳の息子に日々ツッコミを入れながら生きている関西人主婦。インスタグラム@mochicodiaryで子育てあるあるを発信しフォロワー多数。著書に『育児ってこんなに笑えるんや!』(ぴあ刊)。ブログ「かぞくばか」も更新中

このライターの記事一覧