<モチコの節約遊び>今しかできない!手形足形アートで鯉のぼり
2019.04.30
  • この記事を
    シェア

子どもはすぐに大きくなってしまいます。“今”しかできない子どもの成長記録をつくってみませんか?
インスタグラムの育児漫画が16万人超のフォロワーに愛読されているモチコさんが、子どもと一緒に「手形・足形アート」に挑戦しました。その模様をレポートします!

手形・足形アートのイラスト

子どもと遊びながら! 楽しくて記念になる手形足形アート

節約遊び、今回のテーマは手形足形アートです。よくネットで見るオシャンティな成長記録…。
昔から「やってみたい!」と興味はあったんですが、ちょっとハードルが高いんですよね。
準備大変そうやし服汚されそうやし家汚されそうやし。とにかく汚されそうなのが怖い。

そんな恐怖のハードルを越えて、今回実施した理由は…ズバリ二太郎の「端午の節句記念」。
思えば0歳のときは、まだ兜を買ってすらおらず。1歳のときは兜を飾ったけれど、5月5日は帰省していた義実家から自宅へ帰る日で、とくにお祝いしたり写真を撮ったりはせず…。

今年こそ! 2歳の今年こそ、ちゃんと祝ってあげようと思い、なにか記念に残ることを…と考えた結果が、手形足形アート。
しかも、足形のこの長四角、端午の節句を象徴するものに似てませんか? 空を泳ぐ…そう、鯉のぼり。
「これ名案やん!」と喜んでいたのですが、ネットを見るとすでに定番の足形アートとなっておりました。悔しいです!

●絵の具+ウッドデッキで盤石の構え!?

ということで、まずは手形と足形をとるべく準備。
絵の具はたまたまもっていたのでそれを使いました。スタンプのインクや朱肉など一般的にあるもので代用できないか考えたのですが、かすれずにインクをのせられるものというとやっぱり絵の具かなと…。

場所は庭のウッドデッキでやってみることに。汚しても水でガシガシ洗えるし、布物はない(ここ重要)。

ということで、早速セッティング。
・画用紙
・大きめのパレットの上に、少し水を混ぜた絵の具
・足に絵の具を塗るための大きめの筆
・足の絵の具をふき取るための濡らしたぞうきん

二太郎のズボンを脱がせ、いざ、足形を取ります!

●いざ足型!と思ったら3つの誤算が…

…のつもりだったのですが、ここでひとつめの誤算。
まさかの二太郎が足形拒否。嘘やん! こんなにはりきって準備したのに!

手ならOKが出たので手形を取ったのですが…

手形のイラストこれ、鯉のぼりになる…?
手形を見ながら悩む母の横で、二太郎は楽しく筆を使ってペイント作品制作タイム。
まあ楽しんでるしいいか。

と、ここで、2つめの誤算。ウッドデッキに落ちた絵の具が、木目に染み込んで取れない! ひぃー!

さらに3つめの誤算は…私、汚れていい服じゃない! なぜ着替えなかったんやー!

そんなこんなで足形は取れず、わちゃわちゃして終わりました(服は汚れませんでした。セーフ)。

ということで、できた手形とペイント作品がこちら。

手形とペイント作品え。これマジでどうやって鯉のぼりにしよう…。
もう鯉のぼり諦めて二太郎の好きなものにする!? イチゴとかアイスとか? でも記念ぽくはならないなぁ。

●姉弟なら楽しく足形がとれる!

そしてその後、消化不良のまま手形とペイント作品の絵の具を乾かしていたら、幼稚園から帰ってきたイチコが「いいな〜! イチコも絵の具したかった!」。

ここで思いついた私。
イチコに足形を取ってもらったら、きっと二太郎も真似する。
しかも2人の足形を並べて取ったら、大きさの違う鯉のぼりが表現できる!

ということで、翌日に足形リベンジ。ウッドデッキにチラシを敷きつめて、同じように道具をセッティングし、私は着替え、子どもたちは下着姿になり、準備万端でスタート!

まずはイチコの足形を取りました。難なく成功!
そして肝心の二太郎も…

足形のイラスト成功! やったね!
すかさず足形をもう1枚分取り、予備も含めて2枚の足形が取れました。
そしてその後は筆で2人でお絵描き。楽しいね~。

●わちゃわちゃしたけれど最高にすてきな鯉のぼりアートの完成!

さて、足形が乾いたところで、鯉のぼりにしていきます。
二太郎画伯のペイント作品を小さい三角に切り、それをウロコに見立てて貼ります。目もはって、支柱を横に描きたせば…。

足形を鯉のぼりにしたイラスト

はい、鯉のぼりアートの完成!

さらにここから、二太郎の手形やペイント作品をさらに生かし、かつイチコテイストも取り入れて…。
最終形態がこちら!

手形・足形アートの完成

支柱の先端に二太郎の手形をつけ、ペイント作品を家の形に切って貼りました。
家の中にはイチコが描いたイチコと二太郎が。すてきー!

なんかいろいろ汚れてるのもシズル感あってすてきー(?)
なんかいろいろ飛び出してるのもライブペイント感あってすてきー(?)
二太郎の手形の先が切り落とされてるのも二太郎のやんちゃ感あってすてきー(?)

と、非常にわちゃわちゃバタバタぐちゃぐちゃしましたが、端午の節句を記念する足形アートの完成でございます。

大変でしたが楽しかったです。イチコも二太郎も絵の具遊び楽しそうやったし。
天気のよい暖かい日だったので外でしましたが、そうじゃない時期だったらお風呂場でしたらラクかもなぁなんて思いました。
体の汚れ落としがてらお風呂もすませられるし。次はそうしよう。

ぜひ皆様も、手形足形アートをやってみてくださいね。端午の節句だけではなく、お誕生日や入学、お正月などの節目でつくるといいかもしれません。毎年つくると大きくなったのがわかるかも。

ネットで検索したら、私が今回つくったものの5億倍くらいオシャレな作品がたくさん見られるので、参考になりますよ〜!

【今回かかった金額:家にあるものでできたので0円!】

【モチコ】
5歳の娘、2歳の息子に日々ツッコミを入れながら生きている関西人主婦。インスタグラム@mochicodiaryで子育てあるあるを発信しフォロワー多数。著書に『育児ってこんなに笑えるんや!』(ぴあ刊)。ブログ「かぞくばか」も更新中

育児ってこんなに笑えるんや! 育児ってこんなに笑えるんや!

イチコちゃんがかわいくて、おもしろすぎると話題☆“笑いのショー"で子育ての疲れや不安も吹き飛ばせること間違いなし!