<モチコの節約遊び術>子どもと一緒に0円でイースター!
  • この記事を
    シェア

2019.04.16

最近はやりつつある「イースター」。「なにをすればいいのかわからない」という方も多いと思いますが、せっかくのイベント、子どもと一緒に楽しんでみませんか?
インスタグラムの育児漫画が16万人超のフォロワーに愛読されているモチコさんが、初めてのイースターに挑戦してくれました!

イースター

イースターってなにするの?とりあえず「イースターエッグ」をつくって隠してみた!

最近、イースターが盛り上がり始めています!
といいつつ、イースターってなんのことかさっぱりわからない私。ディズニーランドで耳の生えたヒヨコがキャッキャしてるイメージと、「カラフルな卵を使ってなにやらする…の?」くらいの認識。マジでさっぱりわからない。

ということで調べてみました。

ウィキペディアによると、キリスト教の復活祭らしいです。…で、なにをするの?わからない!

ということで、ほかのサイトもいろいろ調べて知った、わが家でもやってみたいイースターの遊びはこちら!

(1)イースターエッグをつくる
(2)イースターエッグを隠して見つける遊び「エッグハント」をする
(3)ウサギや卵をイメージしたケーキなど、ごちそうを食べる!

ほかにもイースターエッグやウサギモチーフの飾りで部屋をデコレーションする、イースターの飾りをつけた帽子を被って街を歩く、イースターエッグを割らないように転がす遊び「イースターエッグロール」をする…というのもありました。

めっちゃSNS映えしそうなイベントですが、これを子どもとやるともうカオスな予感しかしないので割愛。

●(1)ガチャガチャのカプセルを使って子どもと一緒にイースターエッグづくり

ということで、まずはイースターエッグをつくってみよう!
本場では本物の卵を使うそうですが、どーしても、食べられる本物の卵をデコったり、それでその後遊んだりというのは抵抗がある…。
ということで、代用できそうなものを考えた結果…思いつきました。それがこちら。

ガチャガチャのカプセルを使ってガチャガチャのカプセルです!
ただこちらのカプセル、「いつかなにかに使うかも!」と取っておいたものを、数日前に大量に捨てたばかり。や、やってもーた…。

それでもまだどこかにあるはず…と、物置と化している子ども部屋を捜索したところ、3カプセルつくれました。

「つくれました」という表現…おわかりですね? …そう、ペアじゃないものを無理やりテープでくっつけてカプセル化しました。
それでもいいじゃない、キレイな丸をつくることが目的じゃないもの。むしろちょっと縦長になって卵型に近づきました。わーい(棒読み)。

さらにこのカプセルに、ちょっとしたしかけも施しました。しかけの正体は後ほど。ふふふ。

さて、このカプセルを卵に見立てて、イースターエッグづくりスタート。カプセルをシールやマスキングテープでデコります。シールなら2歳の二太郎も簡単ですし汚れません!(そこ大事)
もう少し大きいお子さんなら、ペンを使ってデコっても楽しそうですね〜。

さてそんなこんなでできたわが家のイースターエッグはこちら。

イースターエッグうん、まあ楽しげでよいんじゃないかしら。センス云々はおいといて!

●(2)「ちょうどいい」隠し場所がミソ!イースターエッグ探し

そして次はエッグハント~! 卵に見立てたカプセルを隠して探すゲームです。
本来庭や公園でやるそうなんですが、外は雨上がりなうえ、寒い…。ぬくぬくリビングでやりました(笑)。

私が隠して子ども(ほぼ5歳のイチコ)が探すことにしたんですが、これがまあイチコが楽しそうで。

計10回はやりました計10回はやりました。最後はもう隠す場所のパターンが尽きる!
隠すのにもコツが必要で、簡単すぎてもすぐ終わっちゃうし、難しすぎても子どもがスネる。

袋や引き出しの中ではなく、ものの下に完全に見えないように隠さず、でもぱっと見ではわかりにくい場所を考えました。
本棚の隙間、スパイスのビンの並び、ダイニングのイスの座面、半開きにした引き出しの中、引っかけている帽子の中…。ちょうどいい場所を考えたり探したりするのもなかなか楽しいですよ!

そしてこのカプセルに施したしかけとは…。カプセルの中に、紙でおやつの内容を書いて入れました。
「アイス」「ラムネ」「あられ」と書いてあるので、見つけたものを食べられるという仕組み。特別なおやつではなく普段食べているものなんですが、紙をあけて読んで大盛り上がり。

中におやつの内容を書いたメモがあるそしてこの紙を入れとくしかけでうれしい点がもうひとつ。それは、イースターエッグを解体できること。
作品をつくるたびに「取っとく!」というイチコも、中におやつの内容を書いたメモがあるとわかると、躊躇せず解体させてくれました。イェーイ。

●(3)イースターのごちそうはオムライス!?

さて、エッグハントもしたことだし、次はウサギ&卵の形のクッキーをつくろうと思います。

…なんですが、イースターエッグづくりやエッグハントで疲れたので、これはまた今度。イースター当日にがんばれたらがんばろう(予定は未定)。

ご飯もごちそうじゃなくてもいいか~! と、オムライスをつくりました。卵を使ってるし、子どもたちの好きなメニューやし(二太郎は卵だけしか食べませんが)、これで十分。

今年のイースター本番は4月21日! 皆さまもぜひお楽しみくださーい!

【今回かかった金額:家にあったものでできたので0円!】

【モチコ】
4歳の娘、1歳の息子に日々ツッコミを入れながら生きている関西人主婦。インスタグラム@mochicodiaryで子育てあるあるを発信しフォロワー多数。著書に『育児ってこんなに笑えるんや!』(ぴあ刊)。ブログ「かぞくばか」も更新中

育児ってこんなに笑えるんや! 育児ってこんなに笑えるんや!

イチコちゃんがかわいくて、おもしろすぎると話題☆“笑いのショー"で子育ての疲れや不安も吹き飛ばせること間違いなし!