1. トップ
  2. インテリア・収納

隠したい必需品は「麻袋」に収納。防災グッズやオムツも

ESSE編集部
2020.01.16
  • この記事を
    シェア

袋を使った収納は、つるしたり、自立させたりして、家事動線にマッチさせやすいと大人気。そのなかでも、SNSの収納達人たちがこぞって使っているのが、「麻袋」なんです。

見た目がおしゃれで、ナチュラルにもラフにも使えるのが人気の秘密。上手に使いこなしている読者のアイデアを見せてもらいました。

リビングのオムツは麻袋の中でキープ
リビングに常備している麻袋。中身はじつはオムツ!

おしゃれなインテリア最前線!麻袋アイデア集

インテリアとしても収納としても楽しめる麻袋。100円ショップやホームセンターでも簡単に手に入るようになりました。見ればマネしたくなる、麻袋収納のアイデアをご紹介します。

●リビングに常備するオムツは麻袋の中でキープ

リビングに置いておきたいオムツは、麻袋に入れ、テレビ台の横でキープ。生活感のあるものをおしゃれに目隠しできるのが麻袋のいいところです。
「買ったままの包装パックごと入るので、つめ替える手間なし。取り出しもラクです。折り込めば、置き場所に合わせて高さ調節もできます」
(Nさん・大阪府・29歳)

●防災グッズは麻袋に入れてなじませる

防災グッズは麻袋に入れてなじませる防災グッズは、非常時にすぐに取り出せる場所に準備しておきたいものですが、目立つところに置くとインテリアの邪魔ものに。保管場所に悩んでいる人も多いようです。
「市販の袋は色も形もいまいち。麻袋なら玄関土間にラフに床置きしてもインテリアの演出のように見えます。丈夫なのでそのまま持ち出せ、避難先でも使えますよ」
(Mさん・神奈川県・35歳)

●ナチュラル感ある麻の風合いを植物と組み合わせる

ナチュラル感ある麻の風合いを植物と組み合わせる使い方次第でナチュラル感も出せる麻袋は、木製の家具やインドアグリーンといった天然のアイテムと相性抜群。
「わが家ではグリーンの鉢カバーにしてみました。文字がある表側を裏にし、麻袋のナチュラルな風合いがより伝わりやすいようにしています。木製の台とも相性ばっちり」 
(Yさん・神奈川県・49歳)

●玄関のガーデニング用品を麻袋でまるごと隠す

玄関のガーデニング用品を麻袋でまるごと隠すコーヒーショップに無料で譲ってもらった大型の麻袋にガーデニング用品をひとまとめ。ちょっと汚れても麻袋なら目立たないうえ、それどころか風合いが増したような雰囲気に!
「スコップやジョウロなど、形や大きさがバラバラのグッズを入れています。ゴチャつくものを袋で隠したら、玄関がすっきりしました」
(Fさん・兵庫県・29歳)

とりあえず入れるだけでも片づいてみえ、ナチュラルなインテリアにもうまくなじんでくれる麻袋収納。壁にかけたり、狭いすき間に置いたりと収納場所を自由に決めて、片づけに役立ててみてくださいね。

<撮影/土倉朋子 協力/RoomClip 取材・文/ESSE編集部>