ゴミ箱やティッシュの生活感が消えた!100円グッズの驚き収納術
  • この記事を
    シェア

2018.02.02
所要時間: 2
ゴミ箱やティッシュ、書類などは、生活感が出やすいものの代表格です。「使いやすい場所に置きたいけれど、生活感をなくして収納したい」と悩んでいる人も多いはず。

そんなときに役立つのが100円グッズです。ケース、ボックス、袋など、収納用品の種類が豊富で、おしゃれなデザインのものが増えています。ESSEが注目する100円グッズ達人に、生活感を手軽に、しかもスタイリッシュに隠してくれる100円グッズ術を教えてもらいました。

リビング

ESSE編集部が注目のテクニック!100円グッズで、生活感をサクっと消しましょう!

今回、ESSEがお邪魔したのは、100円グッズインスタグラマーの白石明美さんと、主婦応援コンテスト「ESSE Shu_fu of the year」でグランプリを受賞した、100円グッズ歴13年の岩城はるみさんのお宅。どちらのアイデアも、簡単にマネすることができます。

●ゴミ箱代わりにおしゃれな紙袋が使える!

紙袋ゴミ箱は意外と存在感があるもの。そのまま置くと、どうしても生活感が漂ってしまいます。そんなゴミ箱の代わりに、白石さんは100円のペーパーバッグを採用。
「これは、海外インテリアでは定番のアイテム。わが家では中にビニール袋を入れて使っています。袋のデザインがきれいなものなら、目立つところに置いてもおしゃれに決まりますよ」。
丈夫でマチつきのものを選べば、たくさん入って安定感も抜群です。

●衛生用品はスクエアケースに

スクエアケースごちゃつきがちなポケットティッシュやマスクなどの衛生用品は、ぴったりサイズの白いスクエア型ケースですっきり収納しています。

「100円ショップなら、さまざまなサイズがそろっているので、用途にあった収納グッズが見つけやすいんです。そのうえ、角ばったフォルムのものを選べば、見た目がスタイリッシュに。片手でつかめて取り出しやすい点もお気に入りですね」。ショップに行く前は、入れたいもののサイズをきちんと測ってメモしておきましょう。

●手芸用のテープが書類収納に変身!

手芸用テープ白石さんがプリントや書類の収納に使っているのは、なんと太い手芸用のテープ。輪にしたテープの手前側をたるませ、上と中央部分をピンで留めただけと、シンプルな仕組みです。

「書類の文字が書いてある方を内側にして丸め、輪に通すだけ。くるんと書類が収まった様子もかわいいんです」。黒いテープが白い壁の空間のアクセントになってすてき!

●仕切りつきケースをケータイ&カードスタンドに

カードスタンド「ショップカードやクーポン、名刺などのこまごました紙ものには、仕切りつきケースがおすすめ」と岩城さん。木製の仕切りつきケース2つを蝶番でつなぎ、開閉式のボックスへとDIYしました。
片方はカード類を仕分けて入れ、もう片方は仕切り板を抜いてケータイを立てて収納しています。
「使いたいときに、欲しいものがすぐに探せて、迷子になりません。閉じれば違和感なくインテリアに溶け込みます」。

●CDやDVDはディッシュスタンドとボードで目隠し

ボードCDやDVDのジャケットは、出しっぱなしにすると色がうるさくて、インテリアから浮いてしまうことも。そこで岩城さんはディッシュスタンドと木製ボードを収納に活用することに。

「木製のディッシュスタンドにCDやDVDを立て、最前列にカフェ風のイラスト入りボードを。派手な色が目隠しでき、カフェ風の雰囲気をプラスできました」。CDが横からさっと引き出せるので便利だそう。

どのアイデアも100円グッズでできるとは、驚きです。ESSE3月号の「100円グッズで最旬インテリア」特集では、このほかにも、100円グッズを使ったおしゃれなインテリア術を紹介しています。今年はすっきりと暮らしたいと思ったら、ぜひチェックを!

●教えてくれた人
【白石明美さん】

兵庫県在住、46歳。夫(53歳)と長男(22歳)の3人で築22年の4LDKのマンションをセルフリノベーションして暮らす。おしゃれで使いやすい100円グッズのインテリアや収納アイデアをインスタグラムでも発信

【岩城はるみさん】
奈良県在住、35歳。夫(39歳)、長男(9歳)、長女(6歳)の4人家族で4LDKの一戸建てに暮らす。「ESSE Shu_fu of the year2016」でグランプリを受賞。週に1回は100円ショップに足を運び、店内をくまなくチェック

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

ESSE(エッセ)2018年3月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/板谷由夏

全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

特集