ニトリのハンガーに変えたらクローゼットが超すっきり!人生も変わる!
2018.01.25
  • この記事を
    シェア

毎日、出かける前のいちばん忙しい時間に向き合うクローゼット。その日に着る服をスムーズに選ぶために、常にすっきりと整えておきたいものです。でも、収納を工夫したり、着ない服を処分したりするのは、思いのほかハードルが高いことでもあります。
「じつは、ハンガーを変えるだけでも、クローゼットが見違えますよ」とアドバイスするのは、インテリア&収納系ブロガーのコッコさん。雑誌やネットで、さまざまな収納アイデアを発信しています。クローゼットの中身を大変身させ、すっきりと片づけることができる、愛用のハンガーについて教えてもらいました。

すっきり片づかせる、愛用のハンガー

ニトリのハンガーでクローゼットがすっきり!使いやすさを実感しています

数あるハンガーのなかでも、私がとくに評価するのがニトリのハンガー。「お、ねだん以上。」というキャッチフレーズで有名なニトリですが、ハンガーももれなく「お、ねだん以上。」です。今回はオススメの3つのハンガーをご紹介します。

●すべりにくいハンガー

すべりにくいハンガーその名のとおり衣類が「すべりにくい」ハンガーです。起毛素材なので本当にびっくりするほどすべりません。首回りの広く開いたブラウスやテロっとした素材の服など、すべり落ちやすい衣類をかけるのにぴったりなハンガーです。
でも、私が気に入っているポイントは、服が落ちないことだけではありません。このハンガー、とっても薄いんです!

薄さ比較一般的な木製のハンガーと比べると、厚さは半分以下! この薄さが、多くの服をかけてもすっきり収納するカギとなります。そして5本で300円程度という値段も魅力的ですね。

●アーチ型ハンガー

アーチ型ハンガーこちらはちょっと変わった形をしたハンガーです。ゆるやかなアーチ型のおかげで、ニットやセーターをかけても型崩れしづらいのがうれしいポイント。

お気に入りハンガーこのハンガーも「省スペース」「洋服がずり落ちない」の2点をクリア! 「すべりにくいハンガー」よりは少し厚いですが、それでも場所を取らないハンガーです。ニット類をこのハンガーでそろえるだけで、かなりすっきりと収納することができますよ!

●スラックスハンガー

スラックスハンガー上記「アーチ型ハンガー」と同じシリーズです。こちらはそのスラックス版。私の最近のいちばんのヒットがこのスラックスハンガーでした。

今まで夫のスラックスハンガーは、1つのハンガーに5着のスラックスをかけられるタイプを使っていました。が、これが使いづらくて…(涙)。夫も出し入れがしづらかったようで、気づいたら同じスラックスしか履かないようになっていました。

そんな収納ストレスが、このニトリのハンガーに変えてからなくなりました。このハンガー、本当に取り出しやすいし戻しやすい! スラックスを引っかけるところが広く開いているので、ハンガーの柄が邪魔することなくスルッと出し入れできるのです。

かけやすいこのスラックスハンガーに形が似ている、別のメーカーのハンガーを使ってみたこともあるのですが、ニトリのスラックスハンガーの方が使いやすかったです。このハンガー、本当にオススメ!

すっきり収納もちろん洋服の数を適正量にすること大切ですが、ハンガーを変えることでクローゼットのかさが減らせるうえに、取り出しやすさがアップすることを実感。ハンガーを変えると、クローゼットがすっきりとし、手間も時間も減らせます。そして自分自身にも余裕が出て、暮らしまで変わります!

●教えてくれた人
【コッコさん】

夫、長女、両親と祖父の6家族。ニトリや100均などのアイテム紹介するブログ「ココロのくらし」を更新中