リンゴ箱で実現!ミニマルでおしゃれな暮らしを!組み合わせは自由自在
2016.06.01
  • この記事を
    シェア

 こんにちは!神奈川県の湘南でシンプルライフを目指している主婦、DAHLIA★です。10年前、湘南のマンションに越したのを機に、ものに縛られない暮らしを心がけるようになりました。

 家具もだいぶ処分したのですが、そんな私が、収納やインテリアにフル活用しているのが、リンゴ箱。

 今回は、リンゴ箱の選び方と活用方法をご紹介させていただきたいと思います。

りんごの箱

リンゴ箱は、古さによってランクがある

 私がリンゴ箱を購入したサイトでは、新品と中古があるのですが、中古のものは新品に近いものからかなり使い込んだ感のあるものまで4ランクにわたって販売されています。価格は3000円~5000円ぐらいの間で、古くなるほど値段も下がります。

USEDランクA:新品に近いもの
USEDランクB:汚れはあるものの比較的綺麗なもの
USEDランクC:数年の使い回しにより、木の色が落ちているもの
USEDランクD:カビや割れ、落書きなどある1番古びたもの

私が使っているサイト:木のはこ屋
http://www.rakuten.ne.jp/gold/keyplace/category/box.html

 食器棚や衣類を収納する棚は、新品またはUSEDランクAを選び、それ以外は、インテリアの雰囲気に合わせてUSED品のランクを選んでいます。

 現在、まだ自由に使えるよう手を加えず使っていますが、キャスターを付けたり、ペイントしてDIYをしても楽しそうです!

シチュエーション別、リンゴ箱のおしゃれな設置方法

1)食器棚として

USEDランク:新品

食器棚として 2種類のサイズの木箱を3つ重ねて使用しています。

 高さを生かすためにコの字ラックで間仕切りして2段にしたり、使用頻度の低い食器は竹材のボックスに入れてスペースを活用しています。

ケース2)脱衣所の収納として

USEDランク:新品

脱衣所の収納として タオル・衣類・化粧品関係の収納棚としての使用例。収納ケースも収まるし、棚上も収納スペースとして使えます。

 タオルを入れている段は、木の表面のザラザラ感が気になるので透明マットを敷いています。

タオル・衣類・化粧品関係の収納棚ケース3)収納とディスプレー棚として

USEDランク:C

収納とディスプレー棚として 2~3段目は趣味のペイント用品やつくったドライフラワー、拾った実などを収納しています。いちばん上の棚には季節感のある花を飾ったり雑貨を飾ることも。

ケース4)ベランダのガーデニング棚として

USEDランク:D

ベランダのガーデニング棚として ベランダで植木鉢を置くディスプレー棚として活用。汚れるのでいちばん古いUSED箱をチョイスしました。気分によって立てたり寝かしたりすれば、ベランダでも手軽に模様替えが楽しめます。

 スタイルに合わせて縦に積んだり横に並べたり、自由に遊べるリンゴ箱。暮らしにフィットしてくれる柔軟性が気に入っています。まずは気軽に試してみてください。 

【DAHLIA★】
九州出身の40歳。神奈川県の湘南で、夫と暮らしている。シンプルな暮らしやファッションのことを綴ったブログ「シンプルライフ×シンプルスタイル」が好評。著書に『毎日が気持ちいい湘南シンプルライフ』(光文社刊)。

毎日が気持ちいい湘南シンプルライフ

この本では、そこでご紹介したことをはじめ、私が試した効果のあった、シンプルライフのヒントをいっぱい詰め込みました。いままでの暮らしを見直すヒントにしていただけたら、とてもうれしいです。