100円グッズでおしゃれトイレ!ソックスの意外な活用法
  • この記事を
    シェア

2019.01.09

上手に使えば、暮らしの強い味方になってくれる100円グッズ。どうしても生活感が出てしまいがちなトイレですら、おしゃれ空間に早変わりさせてくれるんです。
あこがれのお家を演出するDIY達人の安川美樹さんも、じつはたくさんの100円グッズを活用しているんだとか。

トイレ
100円グッズでトイレがすてきに!
もともとは収納がゼロのトイレが、安川さんの手にかかれば、100円グッズで「見せる収納」が可能に! 徹底的に生活感を払しょくするための、100円グッズの使い方を教えてもらいました。

100円グッズで生活感を隠したおしゃれトイレをDIY!

●アイアンのカゴにはトイレットペーパーがすっぽり

アイアンのカゴにはトイレットペーパーがすっぽりトイレ内に置くペーパーのストックは、必要最小限にすることで、生活感を払しょく。
「お気に入りの100円のアイアンのワイヤカゴは、幅も深さもちょうど2個ぴったり。コンパクトにかわいく収納できます」

●100円グッズで掃除用品も見た目よく

100円グッズで掃除用品も見た目よくトイレ用スプレー洗剤は無地のボトルにつめ替え、消臭スプレーは、なんとハイソックスをカットしてカバー。生活感があふれるパッケージを上手に目隠ししています。

●麻袋に生理用品を入れドア裏につるして

麻袋に生理用品を入れドア裏につるしてパッケージが目立ちやすい生理用品は、おしゃれな麻袋にイン。本来はキッチンで使う野菜の保存袋ですが、安川さんは生理用品の収納に応用。サイズ別に袋を分けて、ドア裏のデッドスペースに引っかければ、取り出しやすく、雑貨感覚でしまえます。

●掃除用シートをキャニスターにつめ替えて

掃除用シートをキャニスターにつめ替えてパッケージそのままでは、どうしても生活感が出てしまいがち。そこで透明なプラキャニスターにつめ替えて見せる収納に。フタつきだから、シートも乾燥しません。

●教えてくれた人
【安川美樹さん】
インテリアコーディネーター。輝く主婦を発掘するコンテスト「ESSE Shu_fu of the year」を受賞。DIYをライフワークとし、身近なもので自宅を大改造。家族が快適に過ごせるおしゃれな住まいを追求中

<撮影/難波雄史、我妻慶一 取材・文/ESSE編集部>