100円の収納グッズで、クローゼットの「ジャングル化」を阻止!
2018.10.31
  • この記事を
    シェア

秋冬物の洋服は、どうしてもかさばりがち。クローゼットの整理は頭を悩ませる問題です。
つめ込んだ結果、なにがあるのかわからなくなり、奥の服を一度も着ないまま季節が変わってしまった! なんて事態にも。

クローゼット
100円グッズを賢く使って、すっきりとしたクローゼットに!
オリジナリティーあふれるインテリアを楽しむDIYの達人、安川美樹さんのクローゼットは、どこになにがあるか一目瞭然。このクローゼット、じつは100円グッズを多用しているそう。

クローゼットの収納に役立つ100円グッズと、その具体的な使い方を安川さんに教えてもらいました。

100円ショップのアイテムで!冬物であふれる前にクローゼットの整理を!

「100円グッズを選ぶ基準は、デザイン。シンプルで統一感のあるものを吟味すれば、インテリアや家具にも違和感なくなじみます。また、同じシリーズでそろえれば統一感が出ておすすめです」と安川さん。

クローゼットでは、細かく仕切ったり、小物を収納するのに、100円グッズを活用しています。

●帽子やスカーフをウォールポケットに

帽子やスカーフをウォールポケットに壁面のデッドスペースを活用。100円のウォールポケットを設置し、帽子、スカーフ、メガネなど外出小物をひとまとめにしています。
そのままでは味気ない透明なポケットの内側には、クラフトペーパーを切って入れ、アクセントに。

●外出時に持ち出すものを整理ボックスで分類

外出時に持ち出すものを整理ボックスで分類ほどよい深さのある積み重ねボックスは、大きなワイヤカゴの仕切りにも便利。ハンドタオルやティッシュ、お手入れグッズまで、アイテム別に見やすくまとめられるから、忘れ物も減ります。

●紙製ボックスを引き出し代わりにしてお出かけグッズを収納

紙製ボックスを引き出し代わりにしてお出かけグッズを収納紙製ボックスは、軽くて持ち手もあり、手が届きにくい上段にぴったり。もとはフタつきでしたが、外して使っています。
「フタを閉めると3つ入らないので外してみたら、逆に引き出し感覚で使えるように。出し入れもラクになりました」

積み重ねボックス3つ紙製ボックスの中に、さらに積み重ねボックス3つを入れて、使いやすく。
「積み重ねボックス3つがぴったりはまりました。細かいものをたくさん収納したいときにおすすめです」

●教えてくれた人
【安川美樹さん】

輝く主婦を発掘するコンテスト「ESSE Shu_fu of the year」を受賞。DIYをライフワークとし、身近なもので自宅を大改造。家族が快適に過ごせるおしゃれな住まいを追求中

<撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>