100均の雑貨をお値段以上に見せるテクニック
  • この記事を
    シェア

2018.11.27

シンプルやインテリアや、男前なインテリアが変わらず人気です。DIYする人も増えていますが、ぜひ活用したいのが100円グッズ。

100円だからといってあなどるなかれ。「吟味すれば、インテリアや家具にも違和感なくなじみます」と話すDIY達人の安川美樹さんに、おしゃれなグッズ選びのワザとその使い方を教えてもらいました。

100円グッズはつなげたり並べたりして高級感を出す

●ブリキフレームを4枚つなげてマグネットボード代わりに

ブリキフレームを4枚つなげてマグネットボード代わりにブリキフレームの金属面をマグネットボード代わりにして、写真などをとめています。つくり方は、木枠部分を木工用接着剤とタッカー(木材に打てるホチキス)ではり合わせるだけ。

カフェプレートとしてもフレームはカフェプレートとして使ってもかわいい!

●インテリアになじむ黒のファイルで書類を管理

インテリアになじむ黒のファイルで書類を管理家や子ども関係の書類は、黒いファイルで整理。
「布ばり風の質感が気に入って、同じシリーズでそろえました」
ネームプレートをつければ、探すときも一目瞭然。

●ボトムハンガーを使ってカレンダーをディスプレー

ボトムハンガーを使ってカレンダーをディスプレー木と黒の組み合わせが小粋なボトムハンガーは、A4カレンダーの幅にぴったり。
「はさんで引っかけるだけ。ユニークな形が壁のいいアクセントになります」

小物の収納は見せる・隠すのメリハリを!

リビング・ダイニングフレームやグリーンで飾りつつ、実用的なものはカゴに。見せると隠すのメリハリをつけて、リビングで散らかりがちなものをすっきりと収納してしまいましょう。

●黒のフレームにスタイリッシュなポスターをIN

黒のフレームにスタイリッシュなポスターを入れて空間を引き締めるスタイリッシュな黒のフレームに入れたポスターは、人気の男前なデザイン。
「元はB4サイズなので、フレームの大きさに合わせてカットして使っています」

●プリンカップをアクセサリー置き場に

プリンカップをアクセサリー置き場にリングケースにしているのは、製菓用のアルミカップ。
「小ぶりなサイズで、リング入れにもぴったり」
シンプルなデザインが、安川家のインテリアにお似合いです。

●陶器の鳥のオブジェ3つをリズムよく並べて

陶器の鳥のオブジェ3つをリズムよく並べて北欧雑貨店で人気が高い陶器オブジェも、100円ショップで入手。
「3つ並べると、リズムがついてかわいくなります」
殺風景だった壁面のおしゃれなアクセントに。

※この記事で使用した100円グッズは、撮影時に販売されていたものです。仕入れ状況によって同じ商品が店頭にない場合や、すでに販売が終了している可能性もありますので、ご了承ください。

●教えてくれた人
【安川美樹さん】

輝く主婦を発掘するコンテスト「ESSE Shu_fu of the year」を受賞。DIYをライフワークとし、身近なもので自宅を大改造。家族が快適に過ごせるおしゃれな住まいを追求中

<撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>