ペーパー芯がイケてるLEDキャンドルホルダーに変身!?クリスマスデコのアイデア3選
2017.12.04
楽しいホリデーシーズンはもうすぐ! もしかして、すでにクリスマスの飾りつけを始めている人もいるかもしれませんね。
「これから」という人にアドバイス。飾りつけに、なにも高価なものを使う必要はありません。身近なものや家にあるもの、100円グッズで簡単にやりくりできます。手軽に試せるクリスマス向けデコレーションを、フォトスタイリストの貝賀あゆみさんに教えてもらいました。

食卓

100円グッズでテーブルセッティング!手間なくクリスマス気分を盛り上げよう!

今回紹介するのは、クリスマス気分を盛り上げるテーブルセッティング。手間もお金もかからないのに、効果抜群なテクニック満載です。

●ローズマリーのカトラリーセット

ローズマリーのカトラリーセットカトラリーにローズマリーの枝を添えて、クリスマスの食卓を演出。「タイムやセージなど、ほかのハーブでもOK。カトラリーは少しずらして重ねると、きれいに見えますよ」。蝶結びでもいいけれど、おもてなし感がアップする、こちらの写真の結び方をまねしてみましょう。

【材料(1セット分)】
ローズマリー…1枝
好みのリボン(幅1.5cm×40cm)…1本

【つくり方】

カトラリーにローズマリーを重ねてリボンを巻き、片側に輪ができるように結ぶ。皿の上にクロスやペーパーを敷き、その上に置く。

●レースペーパーのテーブルランナー

レースペーパーのテーブルランナー100円ショップのレースペーパーを、バランスを見ながらリズムよくはり合わせた自家製テーブルランナー。規則性は気にせず、ランダムに重ねるのがおしゃれです。「敷くだけでテーブルが華やかに! 簡単につくれ、汚れを気にしなくてすむ手軽さもいいんです」。テーブルを汚しがちな小さな子どもが参加するパーティにもぴったり。

【材料(全長約160cm・1個分)】
レースペーパー大(直径18cm)…5枚
レースペーパー小(直径15cm)…12枚

【つくり方】

(1) 大1枚と小2枚が交互になるよう、レースペーパーを約4cmずつ重ねてのりづけしていく。真っすぐでなく、波状にずらしながら重ねるときれい。

(2) のりが乾いたら、テーブルの中央に敷く。

●ペーパー芯のキャンドルスタンド

ペーパー芯のキャンドルスタンド100円ショップのLEDキャンドルライトは、ペーパー芯の直径にぴったり。「引き締め効果を狙って、モノトーンのマスキングテープを巻きました。高さ違いでテーブルに並べると、あか抜けた印象になりますよ」。ペーパー芯がまさかの大変身! マスキングテープで埋めつくすのではなく、あえて余白をつくるとすてきに仕上がります。

【材料(直径4cmのLEDキャンドルライト用・1個分)】
ペーパータオルやトイレットペーパーなどの芯…1本
マスキングテープ…適量
LEDキャンドルライト…1個

【つくり方】

(1) 芯はそのまま、または好みの長さに切り、マスキングテープを等間隔に巻く。

(2) (1)を立てて、上部にLEDキャンドルライトをのせる。

●教えてくれた人
【貝賀あゆみさん】

日本フォトスタイリングアソシエーション認定1級フォトスタイリスト。インテリア、雑貨をすてきに撮影するための講座を開いている。ブログ「暮らしの小さなアイデア帳」を更新中

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

このライターの記事一覧